« 金剛大橋の東側、歩道がなくて怖いです 川向町 | トップページ | ゴミの日に、猫やカラスが袋を破ってゴミを散らかします »

速報その3:富田林のイノシシ、どこいった?

イノシシの警戒態勢は、今日も続いています。

石川近くの小学校には、市の職員が4人ずつ登下校に配置され、警察も市内を巡回しています。

その後、イノシシの目撃情報はありません。

夜のうちに石川伝いに山に帰ったのか、自分のケガが治るまでどこかに身を潜めているのか。

それにしても、いっさい人の前に現れることがありません。

明日から、市の対策本部は農業振興課に移されます。

青パトでの巡回は続けられますが、警戒態勢は縮小されるそうです。

農業と林業の荒廃で、イノシシのすみかが増え、天敵の犬がいなくなり、人を恐れなくなった野生のイノシシ。

オレンジの輸入自由化で大打撃を受けた富田林のオレンジ山は、手入れする人もなくイノシシのねぐらとなりました。

この上、TPPに日本が参入させられて、農業全般が荒廃してしまうと、予想もつかない生態系の変化が、国民に襲いかかるかもしれません。

「政治も、イノシシに関係あり!」

です。

|

« 金剛大橋の東側、歩道がなくて怖いです 川向町 | トップページ | ゴミの日に、猫やカラスが袋を破ってゴミを散らかします »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

質問に答える」カテゴリの記事

富田林市全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報その3:富田林のイノシシ、どこいった?:

« 金剛大橋の東側、歩道がなくて怖いです 川向町 | トップページ | ゴミの日に、猫やカラスが袋を破ってゴミを散らかします »