« 河川の浚渫(しゅんせつ)がおこなわれました 千早川 | トップページ | 12月議会本会議で代表質問おこないました »

だんじり事故、被害者への補償は?

岸和田のだんじりがテレビで放送されていました。

伝統を継承し、統制のとれた心意気あふれる祭りです。

なかなか引き手の確保が難しく、富田林のだんじりは苦労しています。

未成年の飲酒や、警察の指示を聞かない危険走行、定員オーバーなどによる事故も起こっています。

だんじり転倒で下敷きになってけがをしたり、死亡しても補償はありません。

被害者になっても、自分の住む町会や青年団相手に訴訟で賠償請求はちょっとできません。

無事故のだんじりには、保険会社は保険加入に応じますが、人身事故前歴のあるだんじりには、保険加入を断ります。

相談があっても救済しにくい事案です。

主催者も、参加者も十分ご注意を。

もう一つ気になるのが、自転車の事故。

自動車は、自賠責に強制加入していますが、自転車は無保険者がほとんど。

自転車での大事故も起こっています。

年間2000円程度で、自転車保険に加入できます。

自転車の重大事故が起こった場合、賠償責任は個人の支払い能力を超えてしまいます。

保険加入をおすすめします。

|

« 河川の浚渫(しゅんせつ)がおこなわれました 千早川 | トップページ | 12月議会本会議で代表質問おこないました »

相談活動」カテゴリの記事

質問に答える」カテゴリの記事

風物詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/50223050

この記事へのトラックバック一覧です: だんじり事故、被害者への補償は?:

« 河川の浚渫(しゅんせつ)がおこなわれました 千早川 | トップページ | 12月議会本会議で代表質問おこないました »