« 「しまい不動」で宣伝 参拝の人出は少なかったです | トップページ | 「火の用心!」の夜回り イトーピア金剛東 »

82才で「まだらボケ」脱出! ビックリです

年末のご挨拶で、府政対策委員長の為さんと中野町のご夫婦を訪問して驚きました。

認知症だったご主人が、元気に回復されていたのです。

この方は4年前に、78才で胃の全摘出手術を受けました。

自宅で療養生活をしている間に、認知症が始まりました。

時々正気に戻る、「まだらボケ」の状態です。

気丈な奥さんが看病を続けていましたが、持病のリウマチが悪化し、外出や家事が困難になってきました。

奥さんが肉や魚が食べられなくなって、野菜中心の食事となりました。

ご主人が奥さんのために、裏の畑で野菜をせっせとつくって、食べさせるようになりました。

そうしてるうちに、ご主人の体が自由に動くようになり、正気がもどっていったそうです。

4年前にはじめてお会いしたときには、「この方の命は何年もつんだろうか」と心配しました。

しかし、別人のような回復。

妻への愛情と、畑仕事が奇跡を起こしたようです。

元気で饒舌な奥さんと、まじめで人のいいご主人との漫才のような掛け合いが、いつまでも続きますように。

|

« 「しまい不動」で宣伝 参拝の人出は少なかったです | トップページ | 「火の用心!」の夜回り イトーピア金剛東 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

医療、消防、救急など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 82才で「まだらボケ」脱出! ビックリです:

« 「しまい不動」で宣伝 参拝の人出は少なかったです | トップページ | 「火の用心!」の夜回り イトーピア金剛東 »