« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

「火の用心!」の夜回り イトーピア金剛東

我がマンションも、27日から恒例の夜回り開始。good

自治会、自主防災会、管理組合合同の取り組みです。

今年からは拍子木を2セット購入しての夜回りです。upwardright

マンションの最上階からみんなでまわりますが、遠くの町会からもカチカチと拍子木の音が聞こえます。

昨日から、桜ヶ丘町の拍子木も聞こえて、「寒いのにみんながんばってるな」と、連帯感を感じます。

私の子どもの頃には、「火の用心!」「マッチ一本火事のもと」などと、かけ声がありましたが、今はどこもおしゃべりしながらで、拍子木だけが響きます。

明日は、「紅白歌合戦」の時間帯にまわります。

みなさんご苦労様。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

82才で「まだらボケ」脱出! ビックリです

年末のご挨拶で、府政対策委員長の為さんと中野町のご夫婦を訪問して驚きました。

認知症だったご主人が、元気に回復されていたのです。sign01

この方は4年前に、78才で胃の全摘出手術を受けました。hospital

自宅で療養生活をしている間に、認知症が始まりました。down

時々正気に戻る、「まだらボケ」の状態です。coldsweats02

気丈な奥さんが看病を続けていましたが、持病のリウマチが悪化し、外出や家事が困難になってきました。

奥さんが肉や魚が食べられなくなって、野菜中心の食事となりました。

ご主人が奥さんのために、裏の畑で野菜をせっせとつくって、食べさせるようになりました。sweat01

そうしてるうちに、ご主人の体が自由に動くようになり、正気がもどっていったそうです。up

4年前にはじめてお会いしたときには、「この方の命は何年もつんだろうか」と心配しました。

しかし、別人のような回復。shine

妻への愛情と、畑仕事が奇跡を起こしたようです。

元気で饒舌な奥さんと、まじめで人のいいご主人との漫才のような掛け合いが、いつまでも続きますように。heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「しまい不動」で宣伝 参拝の人出は少なかったです

本日、滝谷不動駅で「しまい不動」の宣伝活動をしました。

Photo

左から、奥田市議・宮本衆議院議員・清水ただし前参議員候補・ため生活相談所長・岡田ひできです。

例年では、お不動さんの参拝では「しまい不動」の人出は多いのですが、今年は出店が半分、人も少なかったです。

天気予報が悪かったのか、景気が悪いのか、クリスマスに続いてここでも不況の影響を感じてしまいました。

来年はいい年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「じないまち展望広場なのに、展望ができません」

寺内町の東端、富栄戎の南側にできた「じないまち展望広場」。new

大規模な防火水槽も、埋設されています。

B2_2

B3

この展望広場を訪れた方から、質問がありました。

「設置された案内板に、展望遠景の説明がありました」

B1

「でも、その景色が背の低い私には、樹木で見えませんでした」

B4

現地を確認すると、確かに説明板にある山並みが見えません。

広場の事務所の方に聞いてみると、この樹木は1年間養生して根付いてから、竹垣から上の部分をカットするそうです。hairsalon

来年の1月10日は富栄戎の「本えびす」です。

寺内町では、「初鍋めぐり」のイベントがあります。

展望広場で自由に休憩ができます。chair

無料のきれいなトイレも完備です。toilet

一度利用してみて下さい。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの電飾が減ったなあ・・・

昨日のクリスマスイブ、みなさんどうでしたか?bellxmas

家庭用の電飾イルミネーションが、めっきり減ってしまいましたね。

景気のせいかな?

うちのマンションでも毎年何軒かは、きらきらの電飾をつけていたのに、今年はほとんどなかったみたい。down

給料が下がったり、ボーナスがカットされたり、町の気分はダウンしているようです。

今日、友人と話すと梅の里でもさつき野でも、同じ傾向だったようです。coldsweats02

今夜が今年最後の忘年会。

みんな元気で頑張ろうsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子宮頸ガン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンが、全額助成!

12月議会で、子宮頸ガン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンが、全額助成できるように補正予算が可決されました。happy01shine

女性がかかるガンの中で、乳ガンに次いで多いのが子宮頸ガンです。

このガンは、定期的な検診とワクチン接種で予防できる唯一のガンです。すでに、世界100カ国以上で予防ワクチン接種が行われていました。hospital

ヒブワクチンは、WHOが1998年から加盟国に乳幼児への接種を勧告していました。

肺炎球菌感染は、乳幼児では「細菌性髄膜炎」を引き起こし、死亡にまで至ります。sweat02

○「子宮頸ガンワクチン」は、中学1年生~高校1年生が対象

○「ヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチン」は、生後2ヶ月~5才未満児が対象

富田林市内の医療機関で、来年1月から実施予定です。

詳しくは、健康づくり推進課(保健センター)までお問い合わせ下さい。telephone

電話は28-5520です。up

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪府富田林土木事務所長さんと懇談 9項目を要望

大阪府への要望は、南河内府民センターにある富田林土木事務所が窓口になります。

先日、土木事務所長さんと懇談をもち、要望をお願いしました。

① バリアフリー化した歩道の段差で、自転車やバイクの転倒事故が頻発している

② 石川の河川敷での不法耕作

③ 千早川の護岸陥没箇所

④ 千早川の浚渫(しゅんせつ)工事

⑤ 千早川・楠町の堤防道の舗装

⑥ 石川・金剛大橋周辺の草刈り要請

⑦ 国道沿いの街路樹の落葉で、民家の樋がつまる問題

⑧ 国道170号線大谷大学周辺の歩道の補修

⑨ 国道309号線・新家交差点北側歩道に事故防止の照明灯の設置

上記項目の対策をお願いしました。

すでに行われたウイングヒルズ周辺の歩道設置や、ダイエーまわりの樹木の剪定、楠町の草刈りのお礼もお伝えしました。

現場では予算と人員が不足して、業者委託ができずに職員の方がフル稼働していることなども聞きました。

各項目の対策については、後日また、回答をいただくことになりました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーブミラーを設置して! 富田林町・若松町・本町の三叉路

常盤1号線は、府民センター方面から金剛大橋方面への抜け道になっていて、寺内町の中の細い道路を車が、スピードをだして走り抜けます。cardash

富田林町・若松町・本町が合わさる三叉路にはカーブミラーがなく、よく衝突事故が発生します。

市営住宅から南行きの車と、東行きの車とが出会いがしらの事故を起こします。impact

付近の住民の方から、カーブミラーの要望がありました。

B3

どちらからも車が確認できるように、道路交通課にカーブミラーの設置をお願いしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常盤1号線道路、いつ整備されるの?

常盤町から若松町に抜ける、「常盤1号線」。

寺内町の北側を東西に横切るメイン道路のひとつですが、だいぶ傷んできました。

B2

寺内町整備で初期のころ敷設された、茶色の舗装が劣化して細かな石がバラバラになっています。

表面も継ぎはぎだらけになっていましたが、来年1月の中頃から舗装工事が着工し、2月末に工事完了の予定です。

B1

道路の表面は3センチくらい削られて、歩行者用の通行部分と自動車の通行帯が色で区分される予定です。

少しずつ良くなっていく、寺内町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺内町に韓国小物のお店ができてる!

寺内町には若い人たちや、女性だけで出店しているスポットが増えてきました。

人だかりができている店をのぞいてみると、韓国の小物を置いているお店です。

Kc3o0004_2

Kc3o0005

手作りの小物や、韓国のラーメンまでおいてありました。noodle

店の中では、お客さんが韓国ドラマの話しで盛り上がっています。

商品はかわいらしすぎて男の私には・・・、と思っていたら、目にとまったのが、

Kc3o0006

この古地図。

よく見ると、江戸末期の寺内町の復元図です。

そして、杉山邸の前でとられたと思われる古い写真。

Kc3o0007

何やらおもしろそうなこのお店。

寺内町と一緒に、これからどうなっていくのかな。

お店のパンフレットも、まだ無いそうです。

場所は、喫茶ナロードの少し北の方にありました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会シーズンも、いよいよ山場

連日忘年会beerが続きます。

一晩に2連チャンもあり、そろそろ肝臓も限界に。bearing

気の合う仲間とは、アルコールもすすんでしまいます。

昨日はテキーラで、海老蔵状態。typhoon

レモンに塩をぬって、そのあと一気。

3日前の黒糖泡盛もきつかったなあ。

でも、至福のひとときでもあります。note

みなさんも、体に気をつけて。

乾杯sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“極悪”訪問屋根工事業者にご注意! 〝必殺、カワラ割り〟

桜丘町の方から相談がありました。

「屋根屋に点検してもらったら、えらい雨漏りがします!」

何で・・・?

聞いてみると、訪問業者が来て「屋根を無料で点検しますscissors」と屋根に登ったそうです。

降りてくると、「屋根が傷んでます」

「保険でなおして請求したら工事がタダになるから、カワラ割っときましたshine

「エー!」sign02

「悪いようにはしまへん」

あれよあれよという間に、保険請求と契約書にサインをさせられて、工事契約が完了。

その方も、「タダで屋根が修理できるんだったら・・・」と。

これで虚偽の保険請求に加担したことになります。

この先はどうなるか。

無理矢理始まる屋根工事で、保険請求できる箇所はごく一部です。

必要のない箇所まで工事が始まり、何百万円の追加代金が請求されます。

「こんな金額払えません」

と言っても、後の祭り。

「あんたも詐欺で捕まるで」

「ワシと一緒に刑務所はいるか?」

と、なっていきます。

幸い、この方は契約書にサインした後でこわくなり、白紙撤回されました。

そして雨が降り、雨漏りです。

本来、その業者に損害賠償と現状復帰を請求できますが、「仕返しがこわい」とのことでした。

業者を確認しようとしましたが、契約書も名刺も証拠に残るものはすべて、業者が回収してしまいました。

確信犯です。

瓦は壊されたままですが、泥沼の淵でとどまったのが救いでした。

すぐにまともな業者を紹介しましたが、訪問業者にはくれぐれも気をつけて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分へのご褒美、「あじ平」のふぐ!

今年も1年、がんばったな。

と、締めるのが、ふぐの『あじ平』。

B1

生野区の小路にある、名店。

おいしさと値段の安さで評判がひろがり、あっという間に店が大きくなってしまいました。

でも、ふぐの味は変わりません。

ここのふぐは、大きくて味が濃いんです。

そして、「この料理がこの値段!」、です。

B2_2

はじめの「てっさ」で、今日のふぐの味がわかります。

「湯引き」の分厚いこと。

B3

「なか皮」のゼラチン。

「ひれ酒」に火をつけます。

B4

これぞ魚の王者。

B5

「あぶら肝」はふぐの醍醐味。

B6

締めは、雑炊です。

白子が売り切れで残念でした。

実に旨いふぐです。

ふぐの唐揚げもたのみましたが、以上でしめて11000円でした。

2人前の値段です。

このレベルのふぐをこんな価格で提供する店は見たことないです。

1月になると、「焼き白子」がでます。

予約しておかないと席が取れないです。

『あじ平』http://r.tabelog.com/osaka/A2703/A270306/27032294/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“住宅ローンの金利が下げられる”、返済が740万円も減った!

12月12日付けの赤旗新聞日曜版に、「住宅ローンの金利が下げられます」という記事が、一面トップに載りました。

B1_2

2.8%の金利が1.7%になって、返済金額が740万円も減った事例が紹介されています。

昨年12月に、金融円滑化法が施行され、中小企業や住宅ローンの借り手が申し出た場合、金融機関はできる限り対応に努めるよう義務づけられました。

この法律は時限立法(来年3月まで)のため、日本共産党はこの法律の延長を求めています。

【住宅ローンを下げる手続き】

① 取引銀行に電話して、担当者を呼び出す

② 「住宅ローンを下げてほしい」とはっきり要望する
   ※優遇金利や店頭金利を確認しておいて交渉すること

③ 「後日、連絡します」と金融機関が回答

④ 「引き下げを決定しました」と連絡がきます

⑤ 銀行に出向いて書類作成
   ※費用は印紙代、手数料など5千円あまり

銀行は優良な顧客をよその銀行に借り換えられるより、金利を下げてでもつなぎ止めたほうが得なんです。

数十万円の「借り換え保証料」をとられることもありません。

来年3月までの予定です。

急ぐべし runsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道路や歩道の気になる個所は連絡ください!

12月議会の代表質問で、「重点整備地区」以外の道路も点検し、歩道を改善することをもとめました。

市当局は、「ご指摘を頂きました安全な歩行に支障をきたしている歩道につきましては、大阪府や本市が管理している道路が混在しており、国道・府道等につきましては、大阪府にパトロールの強化を依頼し、歩行が困難な個所があれば改善等の要請をしてまいります。また、市道につきましては、職員によるパトロールや市民等からの通報協力により、破損箇所等の把握に努め、不良個所など発見次第、迅速で健全な度往路維持に努めているところであり、今後も安全・安心して移動、利用できる道路環境の維持管理に努めてまいります。」と、答弁しました。

美山台ウイングヒルズ前の歩道設置には10年近くを要しました。体育館前の歩道の補修は、それと連動させて、要望後1年で実現しました。

住民の方との連携で、改善できます。

国道・府道・市道・私道などが混在していますが、とりあえず岡田まで連絡ください。

具体的な箇所の指摘があれば対策を取れますので、お気軽にご連絡ください。

岡田英樹 okada-nets@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリアフリー化した歩道で、事故続出?! 常盤町

「富田林交通等バリアフリー基本構想」に基づき、富田林西口駅から富田林駅周辺の歩道が、バリアフリー化されています。

ところが・・・。

常盤町のガソリンスタンドの前では、自転車やバイクの転倒事故が続発するようになりました。

Photo

以前15センチの高さがあった歩道が、バリアフリー化によって段差は5センチになりました。

しかし、車道の方からお店に入ろうとするバイクや、自転車がこの段差に斜めに入ろうとすると足元がすくわれたようになり、転倒してしまうのです。

B8

歩道の縁石の高さが5センチあります。

段差が小さくなったので、道路側の切り下げ部に段差緩和部がありません。

もし、車イスで道路を横断するなら、この5センチの段差は、つらいかも。

府の道路管理グループと、対策の相談をしてみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

市営若松団地集会所の修理始まりました 若松町

B1

先日、市営若松団地集会所のカーポートの屋根が歩道に倒れました。

市の住宅政策課に連絡をし、改修工事が始まりました。

B1_3

早速の対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「農とクラフトフェア・じないマルシェ」に行ってきました 寺内町

12月11・12日、寺内町で「農とクラフトフェア」がおこなわれました。

「寺内町散歩」「軒下マーケット」の企画と同時開催され、寺内町は若い人でいっぱいでした。

行政の企画ではなく、まったく自主的な取り組みです。

手作りの無農薬野菜の即売や、いろんな手作り作品の販売や体験など大賑わいです。

【普段の寺内町】
B9

【フェアの一日】
B2

B5

B3

B4

B6

寺内町はこれからも面白くなりそうです。

今日は、この町の未来が見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイソー前の道路が危険! 溝のふたを設置して

若松町西のダイソー前(ジョーシンの東側)は、駐車場に出入りする車が道路の半分をふさいでしまって、歩行者が対向する車にあてられたり、溝に転落するなど事故が頻発するところです。

Photo

近隣の住民の方が、ダイソーに苦情を申し入れても会社側は聞きません。

ガードマンは、車の出入りの整理だけです。

私も住民の方の通報を受けて、ダイソーの本社に対策を講じるよう要請しましたが、「なんでうちが歩行者の安全まで責任をとらなあかんのですか」と、誠意のかけらもありません。

ひどい会社もあるもんです。

白線が引かれている側は、ダイソーへの進入車両でふさがれてしまいますので子ども達は、危険な溝の側を通行しています。

10日に、付近住民の代表の方と賛同署名をそえて、市に水路に歩行者用のフタを設置するよう、要望書を提出しました。

Photo_2

関係部署で、対策を検討してもらうことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上新池の水がくさい! 富美ヶ丘町

富美ヶ丘町の方から、「近所の上新池の水が夏になると臭いので何とかしてほしい」という相談がありました。

B1

住宅地の上にあるこの池は、昔は沢の水やわき水が流れ込むきれいな場所だったそうです。

毎年、水田への水張りがおわると池をからにして泥を流してしまい、手入れがされていました。

今では水が抜かれることもなく、池にヘドロがたまる一方のようです。

だんだん田んぼが減って、公共下水の整備で、池への流入水もへり、水利組合の手入れもできなくなっているようです。

きれいな池に戻るには、どんな対策が必要なのでしょうか。

検討してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月議会本会議で代表質問おこないました

本日12月議会の本会議で、日本共産党の代表質問をおこないました。

質問は1問、2問合わせて52分かかりました。

傍聴にも来ていただき、ありがとうございました。

この質問は、市役所のウェブサイト議事録にも掲載され、閲覧できるようになります。

録画配信でも見ることができるようになりました。

今回分がアップされるまで、しばらくかかりますが、議会の録画画像のページをのせておきます。
http://www.gikai-web.jp/dvl-tondabayashi/2.html

【質問の概要】

1.国が進める「地域主権」や、大阪府の「財政構造改革プラン」など、国や大阪府の動向をどのように見ているのか? どのように対応するのか? 市民負担増となる「行財政改革の推進について」の中止を

2.国民健康保険の「広域化」への対応について
⑴「大阪府国民健康保険広域化等支援方針(素案)」について
①大阪府の「広域化等支援方針策定に関する研究会」「財政運営ワーキンググループ」「作業チーム」での検討経過について
②本市での保険料試算、減免制度について
③本市が大阪府へ提出した意見の内容
⑵国民に医療を保障するために、国保会計で国の負担を元に戻すことについて
⑶社会保障としての国保制度を守るため「広域化」の中止を
⑷「加入したいが保険料は、少ししか払えない」と届け出があった場合の無保険者への対応や、持病のある人が、無保険となった時の対応について

3.助産施設入所制度と富田林病院での産科復活について
⑴経済的困難を抱える世帯に対して、「助産給付金」の復活や助産施設入所への特別助成措置制度の創設を
⑵安心して市内で出産できるように富田林病院の産科復活を

4.防災対策の充実を求めて
⑴「災害時要援護者プラン」と「避難勧告等の判断・伝達マニュアル」策定状況について
⑵自主的に実施されている防災対策や「訓練」などを地域に普及・交流すること
⑶自主防災組織隊員や町会・自治会役員の方に防災メールへの登録推進を
⑷「警報」発令時の体制について
①「災害対策本部」について、最近の運用状況
②土砂災害や水害など防災専門職員の配置など体制の強化を
⑸AED(自動体外式除細動器)の設置増設を求めて
①老人いこいの家や消防団詰所、地域の自主防災組織などへ設置
②地域や団体が開催する行事の際に貸し出しする制度の創設
③町会や団体が購入する場合に補助する制度創設を

5.小学校・中学校での少人数学級の拡充を求めて
⑴本市での小学校・中学校での「少人数学級」編制の現状について
⑵少人数学級の今後の展開について

6.交通施策や交通安全対策の充実を求めて
⑴交通施策について、国に責任ある予算措置求めること
⑵本市での今後の交通政策について
①各地域の実情に応じたきめ細かな計画が必要
②料金体制については、「無料」を原則に現行のレインボーバスの安価な料金設定の継続を
③金剛駅と富田林駅間の相互乗り入れ
④金剛方面および富田林駅から、総合スポーツ公園・公園墓地・農業公園への直通バスの路線設定を
⑶歩道の整備について
①市としての取り組みの状況
②「重点整備地区」以外の場所についても点検し、歩道の改善を

7.テレビの地デジ対策について
「デジサポ」とも連携して対応にあたる市民相談窓口の開設、市のウェブサイトでの説明について

8.イノシシやアライグマによる被害対策の強化を求めて
⑴鳥獣被害防止計画による取り組みや、今後の計画について
⑵地域ぐるみでの取り組みを強化するために、関係機関の協力を求め専門家が被害地をまわって現地での講習会の開催を
⑶「電気柵設置への補助」など、今後の新たな対策について

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんじり事故、被害者への補償は?

岸和田のだんじりがテレビで放送されていました。

伝統を継承し、統制のとれた心意気あふれる祭りです。

なかなか引き手の確保が難しく、富田林のだんじりは苦労しています。

未成年の飲酒や、警察の指示を聞かない危険走行、定員オーバーなどによる事故も起こっています。

だんじり転倒で下敷きになってけがをしたり、死亡しても補償はありません。

被害者になっても、自分の住む町会や青年団相手に訴訟で賠償請求はちょっとできません。

無事故のだんじりには、保険会社は保険加入に応じますが、人身事故前歴のあるだんじりには、保険加入を断ります。

相談があっても救済しにくい事案です。

主催者も、参加者も十分ご注意を。

もう一つ気になるのが、自転車の事故。

自動車は、自賠責に強制加入していますが、自転車は無保険者がほとんど。

自転車での大事故も起こっています。

年間2000円程度で、自転車保険に加入できます。

自転車の重大事故が起こった場合、賠償責任は個人の支払い能力を超えてしまいます。

保険加入をおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河川の浚渫(しゅんせつ)がおこなわれました 千早川

府営楠住宅の北側で石川と合流する千早川。

【以前の千早川】

B2

河原に小屋が建てられたり、ゴミの放置や、川砂の堆積などで川が荒れていました。

大阪府が小屋の撤去と、河川の浚渫をおこないました。

B3

川幅が広くなり、川底も深くなりました。

B4

災害防止に向け、河川環境が整備されていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御堂筋は、「イチョウ吹雪」!

昨日はすごい風でしたね。

午前中はマンションの日照権被害の相談で、淀屋橋の弁護士事務所に行ってました。

御堂筋のイチョウ並木が見事に色づいていました。

B1_2

でも、すごい突風で枝からイチョウの葉が降り注ぐわ、道路につもった葉っぱのじゅうたんが舞い上がるわ、ポリバケツが吹き飛んで道路を横断するわで、秋の台風みたいでした。

午後からは、ポスターの写真取りで関西共同印刷社のスタジオへ。

4年前の写真と比べて、顔がくたびれてないか心配でしたが、スタッフのみなさんの撮影技術で大満足の作品にしていただきました。

夜は、ドーンセンターで野田淳子さんのコンサート。

嵐の中の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池の堤の不法占有畑、撤去されました 甲田の「太郎池」

甲田の「太郎池」の堤で、不法占有による畑の耕作がおこなわれていました。

Photo1

近隣のみなさんから、「池の堤が削られて危険」「勝手に小屋を建てたり、肥料をまいて迷惑」などの苦情が寄せられました。

確認してみると、この土地は富田林市の所有地で、水利組合が管理している場所でした。

堤の不法使用者には、市と水利組合から退去を勧告し、堤補強工事がおこなわれました。

B1

工事は完了し、見晴らしも良くなり、堤の付近の住民のみなさんもひと安心です。

やれやれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月7日(火)午後1番、代表質問します 議会傍聴を

12月7日(火)午後1番、代表質問します。

一度、議会傍聴にきてください。

市議会は、年4回ひらかれます。

議案上程、本会議での質問、3つの常任委員会、最終日の委員長報告と採決があります。

本会議は誰でも傍聴できます。

受付は当日、市役所議会棟3階、傍聴席入口で、住所・氏名を記入するだけで、先着順に入場できます。(定員は40名です。)

なお、傍聴者の定数を越えそうなときは、傍聴券を発行する場合もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな相談ありました。書けない相談もあります。

今日から、12月です。

みなさんの一年は、どんな年だったでしょうか?

私にとっては、市会議員1期目(任期4年)最後の年です。

次の選挙は来年の4月、あと半年を切りました。

この『岡田ひでき通信』も、来年の1月中に5万アクセスを突破しそうな勢いです。

みなさんの応援、本当にありがとうございました。

ブログでは、相談の解決が一番多い記事です。

しかし、紹介できない相談もたくさんあります。

●会社の整理と、自宅の買い戻し

●夫を浮気相手と別れさせる作戦

●レイプ被害の相談

●債権回収の相談

●地上げ屋の撃退

●薬物中毒の息子の相談

●子どものいじめ被害

●会社やお店の経営相談

●ご近所間のトラブル

●企業の内部告発

そのほかにもいろんな相談があります。

いつも相談に来られた人の側にたって、時間をかけて、解決にあたります。

これからも、おつきあいよろしくお願いします。

明日は、「別れた夫の連帯保証人になっていたが、夫の債務の返済を請求された」という相談者が来られます。

いろいろあるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »