« 「川西大橋」が来年2月に、4車線開通します | トップページ | イチョウ並木が、見事に色づきました!  梅の里 »

20年通った、うどん屋さん 『釜竹』

朝晩、寒くなりましたね。

こんな時は、おいしいうどんです。

羽曳野にある『釜竹』。

もう、20年以上もお世話になってます。

暑いときは、ざるうどん。

寒くなると、釜揚げうどん。

そして、吟醸酒。

メニューは、これだけです。

B1

【 釜揚げうどん 】
B2

これがおいしいんです。

でも、日によって出汁やうどんの出来が微妙に違います。

うどんは黄色っぽい色の時がおいしいです。

すべてオヤジさんの手作り、足踏み作りです。

ここのうどんは、出された瞬間から30秒ごとに味と食感が変化していきます。

手作り料理の妙味です。

うちの妻は、この店ではじめて「大吟醸」の味をおぼえました。

「何これ」「ワインよりおいしいやん!」。

20年前のデビューの声でした。

「十四代」をはじめ、その年の出来のいいお酒が厳選ラインナップされています。

うどん以上に楽しみなのが、この店のお酒です。

うどんとお酒の相性、お試しあれ。

『釜竹』 http://r.tabelog.com/osaka/A2708/A270801/27000444/

|

« 「川西大橋」が来年2月に、4車線開通します | トップページ | イチョウ並木が、見事に色づきました!  梅の里 »

グルメスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/50078054

この記事へのトラックバック一覧です: 20年通った、うどん屋さん 『釜竹』:

« 「川西大橋」が来年2月に、4車線開通します | トップページ | イチョウ並木が、見事に色づきました!  梅の里 »