« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

「あなたに3000万円振り込みます」って、『振り込む』詐欺?

昨日、こんな相談がありました。

お父さんが、出会い系サイトにはまっていて、知り合った人から「私は30億円の資産があるから、3000万円あなたにあげる。振り込みたいから口座番号を教えて」といわれているそうです。

そのお父さんは、「その人の顔も見たことがないけど、悪い人ではない」といって、家族の心配も聞き入れないそうです。

今どき見ず知らずの人に、高額のお金を振り込む訳がありません。

これはどんな手口の「詐欺」なのでしょうか?

① 「押し貸し」という古い手口の詐欺

② その後の詐欺のための第一段階

①の場合は、相手に資産があり、ちゃんとした人物であるのを承知で、無理矢理金を預け、後日高利の返済をもとめるという、詐欺行為です。

②の場合は、最近増えているそうです。

「300万円があたりました。振り込みますので口座番号を連絡下さい。」

「私は女医です。遺産相続者がいません。1000万円ずつもらってほしいので、振込のための講座開設料を10万円負担して下さい。」

など、口実は変わっても、口座番号と口座名を聞き出そうとします。

口座を教えても、お金が振り込まれることはありません。

口座から、引き出すことが目的ではないようで、よっぽど間抜けな被害者候補として登録されるらしく、架空請求が殺到するそうです。

また、新たな犯罪にその口座番号が利用される可能性もあるそうなので、くれぐれもこの手の話には乗せられないように。

ご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楠町府営住宅の強風対策で、大阪府と話し合い

29日の金曜日、楠町府営住宅集会所で、大阪府と住民で強風問題の対策の話し合いがもたれました。

楠住宅連合会の役員や住民のみなさんと、大阪府からは住宅整備課、堀田府会議員と私岡田が参加しました。

B1_2

話し合いでは、エントランスの吹き抜け通路で異常な強風が発生していることが確認され、住宅整備課からは、暴風対策の植栽工事の提示がされました。

そのほかにも、給水棟の陸屋根の雨水がぬけないこと、浸水対策の不安、スロープ部分にコケが生えていることなど、日頃の住宅施設の問題などが出されました。

その後、強風被害が出ているエントランス部分を現地確認。

B2_2

風よけの植栽計画について、具体策の提示を早急にすることを確認して、話し合いは終わりました。

説明会に府の担当課の出席をセットしていただいた堀田府会議員、住宅役員のみなさん、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太子町にこんなお店ができました 懐食 『吉田』

太子町に食事のできるお店ができました。

大阪狭山市の懐石料理店が移転したそうです。

B5

お昼のランチを予約しましたが、人気のお店のようです。

車は2台しか止められないので、少し離れた駐車場へ案内されました。

ランチを注文、1600円です。お蕎麦付きは2000円です。

B1_2

B2

B3

B4 

友人同士で気軽な食事にぴったりかも。

楽しそうなお店が、少しずつできてきます。

懐食『吉田』
http://r.tabelog.com/osaka/A2708/A270802/27017465/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜志駅にエレベーターが設置されます 来年4月に完成

長年要望していた、近鉄喜志駅のエレベーター設置工事がすすみ、来年4月から供用開始となります。

B1

この駅のバリアフリー化は、富田林市と国、近鉄電車の3者が3分の1ずつ資金を出し合う共同事業です。

富田林市からは9266万円の支出です。

構内用が2基、構外用が1基設置されます。

【喜志駅東側の外部用エレベーター予定地】
B1

【喜志駅西側の構内用エレベーター工事】
B2

あと半年でエレベーターが使えるようになります。

南海滝谷駅にも、市から8000万円を支出し、2基のエレベーターとスロープが設置されます。

富田林駅南側は、3年後に駅前整備が完了します。

駅周辺もバリアフリー化が進み、近鉄側もきれいになっていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

危ない!千早川の護岸が陥没 楠町

石川と千早川が合流する地点は、整備された河川敷公園です。

楠町府営住宅北側の護岸の一部に、陥没している箇所があります。

子ども達の遊び場にもなっている場所です。

B1_2

府営楠住宅の自治会から、「府の土木事務所に改善の申し入れをしましたが、放置されている」との相談を受け、現地を確認しました。

【20㎝くらいの陥没】
B2

【割れてできた亀裂】
B3

29日に堀田府議の立ち会いで、楠住宅自治会と大阪府との話し合いがあります。

この件も含めて、改善要望を話し合ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「見通しの悪い三叉路にカーブミラーをつけて」 甲田1丁目

甲田1丁目の富田林高校南側に見通しの悪い、危険な三叉路があります。

B3_2

ここにはカーブミラーがありません。

【狭い道路からは接近する車が見えません】
B4_2

【太い道路からも出てくる車が見えません】
B5

地域の住民の方から相談がありました。

さっそく、道路交通課にカーブミラーの設置を要望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民商南河内ブロックの“商工フェア”に参加しました

昨日、民商南河内ブロック主催の“商工フェア”が富田林市民会館でおこなわれました。

B1_3

地元の商工業者が集まって、自社のアピールやバンド演奏やフラダンスなど盛りだくさんの企画でした。

B1_5

【来賓の議員】
B2_4
左から、松原の辻本元市議、富田林の上原、奥田、岡田市議、河南町の力武町議。

富田林では日本共産党の提案で、小規模工事業者登録制度がはじまり、市の小さな工事が直接、地元零細業者に発注される門戸が開かれました。

大阪府が融資制度を改悪し、小規模の経営を切り捨てようとしています。

民商のみなさん、頑張って下さい。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナロードで「中島光一、チャリティコンサート」

今夜、本町の喫茶ナロードで歌手の中島光一を招いて、たんぽぽ学童(障害児学童保育)支援のチャリティーコンサートがありました。

【中島光一さん】
B1

「おおきな歌」「ふるさとへ帰ろう」などを作詞・作曲したフォークシンガーです。

金剛コロニーの元職員で、今も障害者の作業所の運営などに携わっておられるそうです。

参加者も一緒に歌いました。

B2_2
B3
B4

弱者がはじき飛ばされるような現代。

でも、あたたかい支援者がここにはたくさんいます。

「ナロードここにあり!」の取り組みでした。

来週、日本共産党富田林市会議員団は、市長に障害児学童保育への支援の拡充と、市の責任で障害児学童保育を実施することをもとめる、予算要望書を提出します。

『喫茶ナロード』
http://oh-tuusinn.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_9081.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「市民アンケート」のご協力お願いします

日本共産党富田林市会議員団では、市長への予算要望作成のために、市民のみなさんにアンケートの協力を呼びかけています。

B1

全戸配布でみなさんのポストに、アンケート用紙と返信用封筒をお配りしていますのでぜひ、ご記入お願いします。

もし届いていなかったら、お届けします。

質問内容は、

1,あなたの暮らし向きは、4~5年前と比べてどうですか

2,富田林市にやってほしいことは

3,市がすすめてきた「集中改革プラン」によって、保育料や下水道料金の値上げ、住民票や印鑑証明など各種手数料の値上げ、学童保育の「有料化」、敬老祝い金や団体補助金の削減など実施されましたが、ご存じですか

4,問題別の個別質問
  (富田林病院・負担感の大きい料金・教育問題・子育て支援・街づくり・商工農業振興)

5,今の政治にいいたいこと

6,お困りのことや要望を聞かせて

7,日本共産党や富田林議員団への意見

などをお聞きしました。

アンケートの結果は、また市政報告ビラでお知らせします。

記名で相談と要望を書いていただいた方には、直接お返事させていただきます。

ご協力、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川西駅前の道路再舗装を4町会で市に要請

川西駅から2中までの道路は、舗装がいたんででこぼこになったり、経年劣化が起こっています。

Photo

舗装面の石が劣化によってバラバラになり、側溝にたまったり、自転車のブレーキがきかなくなったり、危険な道路になっています。

Photo_2

近隣の4町会(南甲田・宮甲田・川西新家・イトーピア金剛東町会)の賛同をいただいて、市の道路交通課に要望書を提出しました。

来年度の施工に向けて、課の方からも予算要望をあげて早期舗装が実現するよう努力していただきます。

かなりの道路工事になりますので、何期かに分割されることになるかもしれませんが、駅周辺整備に向けて頑張ります。

以前からの要望活動でしたが、4町会の要望をいただきましたので、強力なバックアップとなりました。

町総代のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ来年の4月24日が、富田林市議会議委員選挙です

来年(2011年・平成23年)のいっせい地方選挙の日程が決まりました。

4月10日が大阪府会議員選挙、4月24日が富田林市会議員選挙です。

あと、半年で選挙の執行です。

定数が20から19に削減されます。

私は前回17位での初当選でした。

限りなく落選に近い位置でした。

4年間の実績がみなさんの審判を受けます。

いま、市民アンケートをおこなって、町の声を聞かせてもらっています。

「生活が苦しくなった」という意見が圧倒的です。

市政への提言もたくさんよせていただきました。

みなさんの声を実現する、住みよい街づくりに全力でがんばります!

【前回の市会議員選挙結果】
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2007/27/00005119.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本共産党は何故、中国の尖閣諸島問題の主張に反対するのか?

日本共産党は、中国の尖閣諸島領有の主張に反対しています。

「同じ共産党でも考え方が違うの?」と不思議に思われるかも。

日本共産党は「自主独立の日本」をめざしています。

ですから、ソ連による千島列島の占領や、アメリカ軍の土地略奪による沖縄の米軍基地に反対してきました。

また、他国に対する侵略や戦争による領土の割譲にも反対です。

ですから、日本が起こした侵略戦争にも命がけで反対しました。

今回の尖閣諸島の領有問題も、国際法から見ても中国の主張は認められません。

歴代の内閣や、今回の民主党政権も国際社会や中国政府に対して、きっぱり道理をつくして主張すべきです。

歴史的経過から、じっくり尖閣諸島問題を考えてみましょう。

日本共産党の見解を紹介します。

『尖閣諸島問題、日本の領有は歴史的にも国際法上も正当、日本政府は堂々とその大義を主張すべき』
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-05/2010100502_02_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩道が凸凹で危険 国道170号線大阪大谷大学付近

170号線(外環)の大谷大学から河内長野方面までの歩道は、街路樹の根っこがアスファルトを押し上げたりして、舗装が傷み凸凹になっています。

【 波打っている歩道 】
B4

夜間の自転車の通行や、車いすの方の通行もあります。

【 車イスの方も通ります 】
B5

この方は、河内長野からお孫さんに会うため、電動車イスでこの歩道を通られます。

大阪府に歩道の再舗装を要請します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険な歩道に防犯灯が設置されました 外環大阪大谷大学前

国道170号線(外環状線)は、大阪大谷大学(旧大谷女子大)から錦織公園横までの間の歩道は、防犯灯が無く、夜間は真っ暗になる危険な道です。

人の通らないトンネルもあり、犯罪発生の危険性もある場所でした。

富田林市と大阪府に防犯灯の設置を要望していましたが、日本共産党の堀田文一府会議員の協力もあり、トンネル横に明るい防犯灯がつきました。

B1
B2

暗くなってからも高校生など、かなりの歩道利用者があり心配な箇所でした。

大きな照明(ナトリウム灯)ですので、結構遠くまで照らすことができます。

富田林土木のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

N議員、監査委員の辞職を表明

最近富田林市役所や議会の記事が、よく新聞に登場します。

今朝の朝刊にも「富田林市のN市議、監査委員の辞職を表明」と報道されました。

昨日の決算特別委員会の途中で、監査委員のN議員が委員会をぬけて、なんと葬儀に出席していたことが通報されたのです。

本人は「お昼休みの間にぬけた」つもりだったようですが、決算特別委員会は1年間の市の予算執行について、審議する最も重要な委員会です。

休憩時間は委員長が決するものであり、また当日は監査委員に対して資料請求が出されていた最中の無断外出でした。

面識も無い方の葬儀に出席することと、市会議員の本来の公務である議会や委員会の、どちらを優先させるのか、判断がつかなくなってしまったのかもしれません。

本人は、ことの重大さに気がつかれて、自ら監査委員の辞職を表明されたようです。

選挙が近づいて、あせる気持ちもわかりますが、市民の期待を裏切らないよう議員の本分を全うしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風で人が4m吹き飛ばされました 楠町府営住宅

府営楠住宅から、「新築された高層の1・2棟のエントランスに突風が通り抜けて危険です」と訴えがあり、府議会の堀田文一議員と現地調査に行きました。

B1

楠町の町総代さん、住宅連合会長さんなど住宅の役員さんが多数参加されました。

楠町の府営住宅は、石川と千早川の合流地点にあり、風の良く通る地形の上にあります。

住宅の建て替えで高層に建てかわり、ビル風が発生するようになりました。

台風でもないのに強烈な突風が吹きます。

【 吹っ飛んだ時計 】
B2

【 4m吹き飛ばされた女性 】
B3

大阪府にこの件で要望書も出されていましたが、対策のメドもたっていません。

そのほかにも、受水槽の陸屋根に雨水がたまったままになっていること、障害者用のスロープの設置が遅れたことなど、いろいろ聞かせてもらいました。

府の担当者間の引き継ぎがちゃんとできてなかったり、専門家による現地調査ができていないことなど、問題があります。

後日、府の担当者と技術者に現場での立ち会い調査と、専門家による対策を検討してもらうことを約束して、調査を終わりました。

高層住宅に建て変わってからの、役員さん達の苦労もいっぱい聞かせていただきました。

頭の下がる思いです。

府会議員とも力をあわせて、住みよい府営住宅をつくっていきます。

要望がありましたら岡田ひできまで、お気軽に相談して下さい。

堀田文一府議のホームページ
http://www.goodynet.co.jp/~bunchan/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体育の日 スポーツ公園でテニス!

今日は「体育の日」。

絶好のスポーツ日和。

総合スポーツ公園でテニス三昧でした。

「30才以上の独身集まれ!」の企画に、設計事務所、工務店、運送会社、教員、環境設備など、いろんな分野のメンバーが参加しました。

後の飲み会では、みんなの職場の話も交流できました。

初心者レッスンの成果で、その日のうちに全員が練習ゲームができるようになりました。

私も、久しぶりの屋外でのテニス(普段はインドアでやってます)。

気持ちよかった!

ところで、テニスコートにあるナイター用照明灯の塗装がだいぶいたんでいるのに気がつきました。

B1

日本共産党が提案した、小規模修繕工事の業者登録が始まりましたが、この塗装は市内の業者に直接発注できる工事です。

スポーツ振興課に、発注できるよう連絡してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『石上露子と日露戦争』、読みました

先日、『石上露子の人生と時代背景』の本を紹介しました。

梅の里の元教員の方を訪問したときに、石上露子が話題となりました。

すると何と、奥様が露子の小冊子を出版されていました。

B1

日露戦争の時代に、非戦論を展開していたのは『平民新聞』だけ。

その初号からの購読者であった露子。

そして、『明星』に、

「みいくさにこよひ誰が死ぬ さびしみと髪ふく風の行方見まもる」

を発表した。

大逆事件のあと、与謝野晶子は戦争賛美の立場をとってしまいますが、露子は最後までかわりません。

こんな歌人が富田林にいたんです。

この冊子では、日露戦争での戦死者の記録や、市内に残る絵画なども紹介されています。

【「別半商店」にあった日露戦争の絵画】
B2

羽曳野には、古代史や竹之内街道の研究家がたくさんおられます。

それぞれの郷土に、それぞれの郷土史家が輝いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体育館前の歩道が、段差解消してきれいになりました

美山台のウィングヒルズマンション前から、体育館前までの歩道がきれいに再舗装され、段差が解消しました。

B1

この歩道は、舗装が古くいたんだままで、木の根が張り出してきたりしてでこぼこになっていて、子どもや年配の方には危険な歩道でした。

ウィングヒルズの自治会・管理組合で住民のみなさんに要望署名を集めていただき、自治会役員の方と一緒に、対府・対市交渉を続けてきました。

北側の歩道の設置に続いて、この歩道の整備も完了しました。

住民の皆さん、自治会の皆さん、ありがとうございました。

これからも要望があればお気軽に相談してください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

30才以上の独身集まれ! 「テニスと飲み会」やります

来週、10月11日(月・祝)に、『30才以上の独身集まれ!テニスと飲み会』の企画をやります。

11時からテニス、2時から飲み会です。

テニスは初心者のためのレッスンもありますので、ラケットが無くてもOKです。

ちなみに、コーチも独身です。

あなたのまわりに、こんな方いたらお誘いを。

araund40さんもOKです。

議員になる前からはじめたこの企画。

「テニスとバーベキュー」「テニスとます釣り」など結構楽しめます。

建築の仕事をしていた頃から、よく釣書をあずかるようになりました。

はじめは、一対一での紹介でしたが多すぎて間尺に合いません。

そこでこの集団企画となり、何年も続いています。

合コンもよくやります。

30才をこえると、独身者が少なくなり、本人より親が焦り出したりします。

何とか、出会いの機会を提供していきますので、岡田まで声をかけてください。

議員っていろんなことをするでしょう。

でも、このとりくみは楽しいです。

「結婚しました」「子どもができました」の報告までたどりつくひともいます。

でも、「子どもができたとたんに、会社が倒産しました」の相談もあります。

何が起こっても、とことん面倒見ますので、ゆっくりおつきあいしましょう。

参加の問い合わせは、岡田まで。okada-nets@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力作でした。 『石上露子の人生と時代背景』

石上露子を学び語る会のみなさんが執筆された、『石上露子の人生と時代背景』を読みました。

B2

全日本年金者組合のメンバーによる、調査研究の成果が山積みの力作です。

富田林の杉山家に生まれた、歌人石上露子。

B1

与謝野晶子と同じ時代に生きた歌人です。

露子の人生と時代背景が地元の人たちによって、研究されました。

いろんなことが書かれています。

大逆事件の弾圧によって、与謝野鉄幹・晶子は戦争賛美の側に転落してしまいます。

石川啄木はこの事件の真相究明のなかで社会主義への共感をつよめます。

竹久夢二は「平民新聞」にさし絵をかき、露子と交友をもちます。

反戦を貫いた露子は、戦後も日本共産党に杉山邸の一部を提供するなど、その信条はゆるぎませんでした。

そのほか、いろんなエピソードも発掘・紹介され、一気に読んでしまいました。

近く、大阪民主新報社が「石上露子を学び語る会」を取材するそうです。

記事にも期待します。

読んでみたい方は、ご連絡下さい。

贈呈本を少しあずかっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

94才の山本運生さん、全国デビュー! 赤旗日曜版10月3日号

10月3日号の赤旗日曜版に、山本運生さんの記事が大きく掲載されました。

B1

山本さんは、93才で日本共産党に入党された元陸軍大尉です。

戦後もずっと、天皇中心主義者の信条で生きてこられた方でした。

3年前の私との出会いからはじまり、今では朝の駅頭宣伝などで一緒に活動されています。

支部には、満州で満蒙開拓団から人民解放軍に参加した方もいます。

山本さんは、帝国陸軍軍人として満州で戦われました。

全く立場の違う元軍人が、いま日本の平和のために一緒に活動されています。

元気な山本さんは、日頃の健康管理などでも人生の学ぶべき先輩です。

すごい方です。

ぜひ、日曜版の記事を読んでみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの大規模修繕が完了 竣工引き渡し式

7ヶ月かかった、イトーピア金剛東の大規模修繕工事がおわりました。

昨日は、マンションの集会所で、管理組合・修繕委員会、コンサルの集合住宅維持管理機構、工事のビケンテック(株)のみなさんの出席で、竣工引き渡し式がおこなわれました。

【工事業者へ感謝状】
B1

【コンサルの北村先生にも感謝状】
B2

4年前に修繕委員会をたちあげて、3期に渡る管理組合の理事会での検討を重ねて、無事工事が完了しました。

住民に協力を訴え、公募の結果修繕委員会を結成しました。

建築会社の役員、建築士、電気工事士、材木屋さん、家具屋さんなど工事や住宅の専門家などがたくさんメンバーに加わりました。

まず、修繕積立金が安すぎるため大規模修繕の資金がたまってないことが判明、総会で大幅な修繕積立金の値上げを提案しました。

管理会社選定の再検討もはじめ、他の管理会社も公募し、業務と管理委託費を比較し、現管理会社を条件変更させることで再任を決定しました。

業務内容を変えないで、委託費を大幅に削減することができました。

10万円以上の小規模修繕も、3社以上の合い見積もりをとり、以前の管理会社推薦業者のいわれるままから、工事内容・価格まで修繕委員会ですべて自主的に検討できるようになりました。

大規模修繕工事は、業者選定を管理会社にまかせず、まず管理組合のパートナーとなるコンサル会社を決定しました。

次に、工事の設計管理を委託し、業者の選定、工事の入札へもアドバイスをもらいました。

工事の価格では、入札業者の価格の検討で2500万円差の最安値で落札となりました。

工事監理会社と1級建築士のきびしい検査・監理のもとで、住民による施主検査もおわり、納得の内容で工事がおわることができました。

公正で納得のできる工事となって、やれやれです。

住民同士の協力と、専門家の援助も受けて、よりよいマンションライフが発展できそうです。

管理組合理事のみなさん、修繕委員会のみなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央図書館前の歩道が整備されます 常盤町・本町

旧170号線の「常盤町」交差点から「本町北」交差点(りそな銀行前)までの間が、段差のない盲人用の標識のついた歩道に生まれ変わります。

【中央図書館前の段差のない歩道】B1

来年度には、銀行から北側、富田林駅南側は駅南整備事業とあわせて駅周辺の歩道が整備されます。

市や府にあげた要望が少しずつ、実現していきます。

住みよい町づくりは、みなさんの声から始まります。

要望は、岡田ひできまでお気軽に。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »