« 映画『いのちの山河』上映会に614人が参加 冨田林公会堂 | トップページ | 越境してきた隣地の樹木は、切ってもいいの? »

9月議会の代表質問はじまる 日本共産党上原さち子議員

9月議会で各会派の代表質問が始まりました。

日本共産党の代表質問は上原さち子議員です。

質問の概要です。

1.「集中改革プラン」と、新たに計画されている「行財政改革の推進について(素案)」
⑴「集中改革プラン」の影響
市民の負担増となった施策、具体的な負担額の変化。制度が変更されて影響を受けた施策。市民にとって充実された施策。
⑵新たな市民負担増となるような施策展開をしないこと。
⑶地方自治体が「住民福祉の増進」の精神を発揮できるよう、財源保障を軸に自治権の拡充が必要。国の示している「地域主権」について
⑷職員を減らし不安定雇用の職員に置き換え、月給やボーナスを減らしつづけて、どのように職員の士気を向上させるのか。
⑸「学校体育施設開放時の使用料徴収」に関して、小学校や中学校のグラウンドや体育館の利用状況
⑹「体育施設使用料の見直し」は、スポーツチームの存続にかかわる重大な問題。体育施設の昨年度利用状況
⑺スポーツの振興が青少年の健全な発育に寄与していることを踏まえ、値上げや有料化の検討中止を。

2.誰もが安心して医療を受けられる国民健康保険制度となるように求めて、「国保の広域化」への対応について
⑴市として国保加入者の実態調査を
⑵本市の保険料滞納世帯数、資格証明書発行の世帯数、差し押さえ件数と差し押さえされたあとの対応、保険証が届いていない世帯や、無保険世帯の実態
⑶国保の「広域化」によって、社会保障制度としての「国民健康保険」の目的が守られるのか。
⑷国保財政を困難にしてきたのは、国が国保における国庫負担を減らしつづけてきたのが原因。国に国庫負担復元を求めること。
⑸「広域化」について本市は、どういう立場なのか。
⑹「広域化」に移され一般会計からの繰り入れしないときの国保料金や、滞納した場合の「保険証の取り上げ、滞納制裁」など、国保加入者はどのような影響を受けるのか。

3.「保育所民営化基本方針」について
⑴本市の財政状況は、保育行政にかかる経費を削減しなければ立ち行かない状況なのか。経常収支比率、実質公債費比率、公債費負担比率、実質収支比率、財政力指数、地方債現在高と積立金現在高の人口一人あたり額、そして財政健全化法による実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率について、①現状、②大阪府内の自治体との比較、③保育所を民営化しなかった場合と、民営化した場合の、各指標の将来の見通し。
⑵パブリックコメントで寄せられた意見について
⑶保護者への説明会で出された質問や意見
⑷「誰もが安心して子どもを生み育てられる」保育行政を求める要望書を、どのように受け止めているか。
⑸市民の運動でつくりあげた財産を、なぜつぶすのか。保育における行政の役割について

4.子育て支援の充実を求めて
⑴小学校や中学校で徴収される費用、年額でいくら徴収されているのか。教育委員会が負担しなければならない費用を、PTA会費で賄っている実態。
⑵「学校教育費」における「保護者負担」を軽減するために、これらの費用について教育委員会で負担を
⑶学童保育での減免制度の拡充を
⑷「保育所・幼稚園にかかる費用」で、実効性のある減免制度への充実や、18歳未満の子どもが3人いる家庭の保育料免除実施を。
⑸子どもの医療費助成について、国に制度の創設、大阪府に補助対象年齢引き上げや所得制限・自己負担の撤廃などを求めるとともに、本市でも引き続き拡充を
⑹全国的には、「子育て応援条例」を制定し、「保育料の免除」「小・中学校給食費の免除」「高校入学支度金の交付」「高校通学費の補助金交付」などを実施している自治体がある。本市でも、少子化対策での子育て支援について大胆なメッセージ発信を

5.中学校給食の充実を求めて
⑴中学校給食を実施する上で、小学校給食でのノウハウや、葛城中学校での試行経験が、どのように生かされているか。
⑵給食利用率について、現状をどのように考えているか。利用向上に向けて今後の対応
⑶給食費の「無償化」をめざし、当面は、中学校給食費も就学援助の対象とすることを求める。
⑷学校給食法に定める「給食」や、「食育」を進めるために「選択制」ではなく全生徒に給食を提供する制度に
⑸栄養教諭の全校配置について、現状と今後の見通し

6.「買い物難民」の状況改善へ、農産物の移動販売を求めて
⑴新鮮で安全な地元農産物の移動販売を、農業公園「にこにこ市場」の事業として検討を
⑵市として問題を解決するために、現状を把握するアンケート調査を

以上です。

|

« 映画『いのちの山河』上映会に614人が参加 冨田林公会堂 | トップページ | 越境してきた隣地の樹木は、切ってもいいの? »

議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月議会の代表質問はじまる 日本共産党上原さち子議員:

« 映画『いのちの山河』上映会に614人が参加 冨田林公会堂 | トップページ | 越境してきた隣地の樹木は、切ってもいいの? »