« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

境界のトラブル 「隣家の軒(のき)が越境してる!」

お隣との境界をめぐっての相談がありました。

隣家が家を建て替えたが、「軒先が越境してこちらに雨水が流れ込む」とのことです。

建築や不動産の売買をめぐって、境界のトラブルほど恐ろしいものはありません。

建築会社や不動産業者のミスは、住人同士のトラブルに持ち越されてしまいます。

今回のケースは、相談者からすれば「お隣が越境した」「お隣の雨水が流れ込む」トラブルです。

まず、境界の問題ですが、こちらには開発業者の作成した古い測量図があります。

お隣には、建築確認申請書で確認を取った測量図があります。

お互いに「図面」があるのですが、実際の境界の認識がずれています。

測量図にもグレードがあるのです。

1)すべての隣地所有者の立会いを得て境界確定された「確定測量図」
2)分筆登記等の際に添付され、登記所に保管される「地積測量図」
3)これらのどれでもない「現況測量図」

今回は双方が(3)のグレードです。

(2)でも相手方の同意がなく、境界杭がなければトラブルがおこります。

今回のケースは、建築会社の境界確認がないまま工事がすすんでしまい、雨水の流入によって気がついた相談者が建築会社に抗議しています。

この会社は最近テレビでもコマーシャルをするようになった業者ですが、かなりレベルの低い会社です。

相談者の抗議に、逆にヤクザのように怒鳴り込んできたそうです。

雨水の排水は経路の確保をやり直させれば解決しますが、境界を確定させようと裁判に持ち込めば解決まで何年もかかることもあります。

建築業者が事前に双方の境界確認をしていれば、このトラブルは避けられたはずです。

素人の住人には本来責任はありません。

お隣の建築工事が始まる場合は、境界確認を必ず事前におこなってください。

大手の建築会社が境界確認のミスで、完成間近の家を取り壊したこともあります。

気になることがありましたら、岡田まで相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松原の市会議員選挙が告示されました

今日、松原市議会議員選挙が告示されました。

福嶋みつひろさんの事務所開きをお手伝いしました。

Kc3o0008

参議院選挙で活躍した清水ただしさんも駆けつけました。

7日間の短い選挙戦です。

猛暑日が続く中での選挙は大変です。

がんばれ、福嶋さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症の救急搬送は去年の倍以上 富田林市消防本部

熱中症による救急搬送の状況を、富田林消防長に聞きました。

今年の熱中症での救急搬送数は、6月で2件、7月で11件、8月は現在31件です。

昨年の倍以上のペースだそうです。

この異常な暑さで救急車の出動も倍増です。

しかし、幸い重篤状態の人はいなかったそうです。

病院では、熱中症ではなく脱水症だと診断されるケースもあり、暑さによる搬送総数はもう少し多いそうです。

また、水の事故での出動はありません。

まだまだ暑い日が続きそうです。

暑さ対策、万全に。

【 環境省の熱中症マニュアル 】
http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual/full.pdf

【 大阪府の「熱中症に注意」 】
http://www.pref.osaka.jp/kenkozukuri/nettyusyou/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水路の浚渫(しゅんせつ)お願いします 川向町

先日夕方、雷と大雨が降りました。

今日も大雨洪水注意報が南河内に発令されました。

川向町の水路も先日の雨で、水位が上がり付近の方は急な増水で怖い思いをされたそうです。

B1

長年、水路の浚渫がされてないので、泥上げが必要なようです。

ゲリラ豪雨がきたり、台風の季節も心配です。

きょう、水路耕地課に現地確認をお願いしました。

すぐ近くが石川のこの水路には、大きなコイが泳ぐようになりました。

B2

体長1m近いコイもいます。

私たちが子どもの頃は、こんな大物は年に2,3匹しかとれませんでした。

とって食べてしまう人がいないだけなのかな。

セミもクマゼミが珍しくて、ニイニイゼミが多かったのに今は逆転。

日本も亜熱帯のような気候です。

みなさん、暑さに気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新堂小学校前の交通標識が破損しています 若松町四丁目

「新堂小学校前の交差点に設置してもらった通行規制の看板が破損してます」との連絡をいただきました。

ここは以前に、時間帯通行規制の交通標識があるが、バイクなどから見にくいため、道路交通課にお願いして、交差点のかどに表示看板を設置してもらったところです。

B1

応急で増設してもらった看板ですが、2年で傷んでしまいました。

B2

すぐ、担当課に補修お願いしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分かれた夫の借金の、返済請求がきた!

先日の生活相談から。

「数年前に離婚した夫が、借りた事業資金を返済できないで、私に返済請求がきたが、支払う義務があるのでしょうか?」。

「私が払えなければ、私の親や兄弟にまで取り立てがいくのでしょうか?」。

という相談がありました。

妻が連帯保証人になっていなければ、夫の借金を支払う責任はありません。

しかし、連帯保証人になっている場合は、離婚したとしても連帯保証人としての責任が残るので、別れた夫が支払不能ということになれば、妻はその支払義務があります。

この方は、借り入れの際の連帯保証人になっていました。

元夫が自己破産などした場合は、連帯保証人の妻が支払わなくてはなりません。

借金の残債は数百万円にもおよび、母子家庭のこの方には返済能力はありません。

この場合は、妻の「自己破産」で返済義務が消滅します。

自己破産とは、「借金額が大きくなって返済の見込みがなくなった時に、裁判所にその旨を申立て、借金を免除してもらう」ことをいいます。

この方の場合は、自己破産によって、失われるものはありません。

そして、連帯保証していない、妻の親や兄弟に請求がいくことはありません。

夫の返済不能が確定しても、心配はありません。

自己破産によって、借金の支払い義務は終わります。

そのときには、弁護士を紹介しますので、ご安心を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関大校友会富田林支部の総会がありました

昨日、富田林市民会館で関西大学校友会富田林支部の総会がありました。

関大名誉教授の渡辺幸博氏の“「神話と思想」について”の記念講演あり、校友会員の参加する会の江州音頭ありで、盛り上がりました。
B1

年に1回の総会ですが、諸先輩などとの交流は貴重な場です。

日常生活や仕事の上でも、同じ学校の卒業生だとわかると、急に距離が近くなります。

今回の総会では驚くことがありました。

土地の所有権の移転相談をめぐって、相手方の司法書士と一触即発の事態が起こったことがあります。

しかし、交渉を続ける中でその方が高校、大学(法学部)の先輩であることがわかりました。

その話題などをきっかけに、一気に険悪な交渉が和解し、それどころか協力関係までできてしまいました。

そして、その怖そうな先輩が、なんと江州音頭の音頭取りで、校友会の舞台に出演されたのでビックリしました。

この着流し姿を肴(さかな)に、酒席が盛り上がったのはいうまでもありません。

中学の柔道部、高校の野球部などでたたき込まれた私の体育会精神の一つが、先輩後輩の関係です。

「先輩のいうことは何でもきく」、「後輩の面倒は必ず見る」です。

今の運動部ではこんな訳にはいかないだろうけど。

楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事用のパソコンが、「デフラグ」で蘇生!

市役所にある仕事用のパソコンも、調子悪くなりました。

こっちは「デフラグ」でよみがえりました。

動作が遅くなり、変な動きをするようになった、2年前購入のバイオのノート型。

家のパソコンはウィンドウズXP。

家のパソコンはデフラグするも効果なく、メモリーの増設となりました。

市役所においてあるのは、ビスタです。

デフラグを試みようとしましたが、同じウィンドウズでも実行のしかたが全く違いました。

しかし、こちらは効果テキメン!

初期の頃の早さに戻りました。

いちいち、達者な人に助けをもとめるのも、気が引けます。

パソコンはおじさん達にとっては、未知の領域なのです。

道が開けたときは嬉しいのですが、なかなかの強敵です(本当は味方なのですが)。

この暑さも、パソコンの調子に影響したのかな?

「デフラグ」って何かって?

すいません、私に聞かれても困ります。

でも、効果ありです。

私でもできました。

パソコンが遅くなった人は、チャレンジをすすめます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ビックリ! 日本の政党助成金の異常

「事業仕分け」で無駄を削るという民主党の蓮舫議員は、政党助成金を300万円も使って自動車を購入、運転手の費用にも使っています。

この政党助成金319億円は税金です。

日本共産党だけが、政党助成金を憲法違反として廃止をもとめ、受け取りを拒否しています。

アメリカには政党助成金の制度はなく、イタリアでは93年にすでに廃止されています。

南米のボリビアでは08年に廃止し、その分を障害者支援の基金にあてたそうです。

そして、世界の中でも日本の政党助成金319億円は、けた違いの突出です。

ドイツの1.8倍、フランスの3.2倍、イギリスはたったの2億9200万円です。

国民の思想信条の自由を侵害する政党助成金と、企業献金の“二重取り”は、異常な政治腐敗です。

「ムダを削る」なら、国会の議員定数ではなく、政党助成金を廃止すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同業者でなくて良かった カフェ・ド・アーヌ

久々に戦慄を感じたお店が、堺市にある『カフェ・ド・アーヌ』。

このお店には脱帽です。

「同業者でなくて良かった」が感想です。

料理、値段、接客、センス、すべて満足しました。

ビックリと言ってもいいです。

お昼のランチをいただきました。

【 本日のメニュー 】
B2_2

【 スープ 】
B1_2

【 サラダと前菜 】
B3

【 ポークチャップ 】
B4

料理は、味、タイミング、盛りつけ、すべて絶妙でした。

これで900円。

こんなのみたことない。

そして、
B5

別腹用のデザート
B6

最後まで驚きです。

デザートもすべて手作りです。

お店は、
B7

なんと、長屋の一角にあります。

店内のセンスもみてください。

接客の心地よいこと。

おすすめのお店です。

『カフェ・ド・アーヌ』 堺市東区南野田661 072-235-7510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若き才能との出会い カメラマン井上

松原市会議員の福嶋みつひろさんの選挙ハガキを担当することになりました。

他市や過去の選挙ハガキを参考に検討しましたが、写真のできばえで印象が全然変わることに気づきました。

政策はもちろんですが、写真はその人の良さをアピールするものです。

しかし、「いい写真」は少ないです。

選挙ハガキの成否は半分は写真にかかっているようです。

そこで急きょ優秀なカメラマン探しをはじめました。

そしてたどり着いたのが、30才の新星井上昌明カメラマンです。

作品をみてください。

【 カフェの寄席 】
B1

【 人物 】
B2

撮影もデザインもできる若手です。

さっそく、スタイリストさんもまじえて、福島さんの撮影をお願いしました。

選挙ハガキに対する意見も斬新で、ワクワクします。

この出会い、福島さんのおかげです。

井上カメラマン、これからもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン、夏バテから回復!

自宅のパソコンがなぜか、動きが鈍くなりついに昨日、瀕死の状態に。

もはやこれまでか、と思われたがどうやら、作動のためのメモリーとやらの容量不足らしい。

「メモリーモジュール」なるものを増設すれば何とかなるようでした。

取扱説明書には、「取り付けには専門的な知識が必要なので、販売店に取り付けを依頼することをおすすめします」などと書かれています。

電気屋さんで、1万円をはたいてメモリーモジュールを2枚購入。

おっかなびっくりで取り付けてみると、これが意外と簡単。

すると何と、超高速でパソコンが動くようになりました。

「そろそろ買い換えか」と覚悟していたのに、ウソみたい。

パソコンの操作では、困らされることが多かったのですが、今日はまさに「快感!」です。

ブログも「復活」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い! 辛い麻婆豆腐が食べたーい!

たぶん今が1年で一番暑いとき。

幸い、夏バテはしていませんが、辛いものが食べたくなります。

こんな日は、谷町4丁目の「AJITO」です。

『AJITO』http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27013781/

オフィス街のど真ん中で、お昼は行列のお店ですが、夜も遅かったのですいてました。

1番の注文は、四川風麻婆豆腐です。
B1

赤いラー油がたまりません。

次に張りこんだのが、1800円の北京ダック。
B2

右は、丸い餃子です。

「1800円で皮が4枚だけ?」でしたが、うまい!

野菜の補給は、海鮮サラダ。
B3

「やけど注意!」の小籠包。
B4

フィニッシュは芙蓉蟹(かに玉)。
B5

ちょっと不足で小ライスを追加。

暑い夏も、四川料理で乗り切れそう。

満腹の一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新屋英子一座鶉野版「真夏の夜の夢」に出演しました

今日すばるホールで新屋英子一座の公演に出させていただきました。

出演者は公募でしたが、地元富田林の市会議員は5名が役をもらいました。

知り合いの娘さんがいたり、大阪市内の生活と健康を守る会の事務局長がいたり多彩なメンバーがいてびっくりしました。

また、劇の練習中にもいろんな方と知り合う事が出来ました。

私たち議員はなかなか打ち合わせなどに時間が取れないので、いろいろ配慮していただきました。

台詞はたった3~4行なのですが、舞台に立つと突然頭が真っ白になって、言葉が出てきません。

他の議員さんも時々固まっています。

地元にこんな劇団があって、市民に身近な文化・芸術を提供してもらって、本当に感謝しています。

新屋先生、鶉野先生、出演者のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

一緒に緊張した、議員のみなさん、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいじょうぶ? 富田林の100歳以上の行方は?

富田林市に在住する100歳以上の高齢者は42名おられます。

現在、100歳以上の方全員の所在確認がとれています。

市の健康推進部によりますと、ほとんどの方が施設に入居されているそうです。

また、100歳になられると市長が直接お会いして、お祝金などを手渡ししています。

最高齢は107歳の女性、男性は101歳です。

暑い日が続きますが、お元気で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨木の落ち葉が樋につまります 富田林町

富田林町にある大きなクスノキ。

B7

「葉が落ちる頃に、樋が詰まるので枝を切ってほしい」との要望がありました。

しかし、この問題は簡単にはいきません。

よく見ると太い幹には、紙垂(しで)の付いたしめ縄が巻かれています。

B6

半分は市の通路にあることは確かですが、後半分は個人の敷地なのか、市の土地から生えているのか調べてみないとわかりません。

市の管理責任がある樹木であっても、近隣住民の方がどう考えているのかも聞き取りが必要です。

枝を剪定するとしても、神木のようなものであれば、御祓い(おはらい)はどうするのか、など対応は簡単ではありません。

慎重に調査してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新屋英子一座「真夏の夜の夢」に出演します

8月8日(日)2時から、すばるホールで新屋英子一座の「真夏の夜の夢」に出演します。

http://www.tondabayashi-culture.org/subaru/event/1008/shinya2010.html

地元在住の新家英子さんを座長に、出演者を一般公募して演劇公演が毎年行われています。

富田林の市会議員も5名が出演します。

今年は、「トリバネ研究会?」のメンバーとして、蝶々を追いかける役での出演です。

チケットもあずかっていますので、ぜひ観に来てください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の蕎麦は、「鴨せいろ」!

夏は麺類がうまい。

「スタミナつけるか!」という時は、「鴨せいろ」そばです。

おすすめは、藤井寺の「乾」と、河内長野の「蕎麦ひろ」です。

『乾』http://r.tabelog.com/osaka/A2708/A270801/27019556/

『蕎麦博』http://r.tabelog.com/osaka/A2708/A270801/27019556/

『乾』は名産地のそば粉を楽しませてくれます。

「10割そばなのに、何でこんなに麺がつやつや」と驚かされます。

麺がおいしい。

『蕎麦博』はメニューが充実していて、出汁もおいしい。

私は、どちらかというと、うどん党です。

でも、この2店の蕎麦は、うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原水禁大会参加の高校生に、元陸軍大尉がカンパ

原水禁世界大会に参加する千代田高校の大仲くんが、富田林で大会参加募金を集めに奮闘し、富美ヶ丘町に住む元陸軍大尉から戦争の話を聞きました。

山本運生さんは今年94才です。

第2次世界大戦では、陸軍大尉としてニューギニアや旧満州などに参戦した、日本軍の航空隊兵士でした。

悲惨な戦争を体験しましたが、昨年日本共産党に入党され、二度と戦争を起こさないようにと活動されています。

B1

大仲君は、戦争の体験者から話を聞くのははじめてです。

「若い人たちにもがんばってほしい」とカンパもいただきました。

私は大仲君のお父さんと一緒に20年前に、原水禁世界大会に参加しました。

平和の運動は子ども達にも引き継がれていました。

山本さんもお元気で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘビのたまり場「遊歩道」がきれいになりました 若松町

若松町の市営住宅と富田林町の間に、使われていない「遊歩道」があります。

B1

夏になると草が伸び放題で、ヘビや蚊やバイク泥棒のたまり場になっていました。

B2_2

近隣からの苦情があり、道路交通課などに整備を要請しましたが、先日きれいになりました。

B3

ヘビや蚊は退散しました。

気になる環境整備などの要望がありましたら、お気軽に相談して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLの花火大会、イトーピアの自治会で見回りしました

8月1日はPLの花火大会です。

この日はマンション周辺も大変な人出です。

道路にも車があふれ、マンションの敷地にも外部の車が進入したり、入り口をふさいでしまったりします。

マンションの自治会、管理組合がよびかけて、毎年、安全のための警備にあたっています。

ルーフバルコニーの共有部分にフェンスを乗り越えて見物しているゆかたの女子中学生や、マンションの広場で花火を上げようとする子どもがいたりしましたが、「注意」でおさまりました。

花火はきれいでしたね。

【 携帯で撮った花火 】 ちっさい!
Photo

今年もがんばる、イトーピア金剛東でした。

役員のみなさん、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼鳥屋のおやじは吉井英勝衆議院議員 小金台小学校の夏祭り

昨日、小金台小学校の夏祭りに行ってきました。

ウイングヒルズの自治会から声をかけていただいて、イトーピア金剛東の自治会長さんと一緒に参加しました。

自治会や管理組合の活動を少し交流しました。

屋台や出し物をまわっていると、津々山台自治会の屋台で焼き鳥を焼いているオヤジさん。

なんと、吉井英勝衆議院議員でした。

B4

焼き鳥当番で帰ってきて、明日はすぐに東京に戻るそうです。

国会議員もたいへんです。

夏祭り実行委員のみなさん、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »