« 「新堂廃寺跡の掲示板、なんとかして」 緑ヶ丘町 | トップページ | 富田林に浪速料理「西尾」あり! »

前の持ち主への、間違い電話

このマンションに越してきて13年。

我が家の電話番号は、そのときに新しくなりました。

しかし、年に2回くらい「○○医院ですか」「○○先生はおられますか」と電話が入ります。

それは投資会社からやゴルフ場からのものであったりもしますが、多くは患者さんのような年配の方です。

富田林市内にそんな名前の医院はないし、連絡先もわからないし、夜遅くの間違い電話もあったりして、少し迷惑に思っていました。

そして、今日も夜にまちがい電話が。

でも、13年以上も前の患者さんが、お世話になった医院へ連絡してくるのです。

夜にしか電話をとってないので、昼間にはもっとかかっているのかもしれません。

考えてみれば、この○○医院はたいしたものです。10年以上たっても、「あの先生に診てもらいたい」と、患者さんに慕われているのではないのでしょうか。

何とかこの患者さん達に、この医師をつないであげたい気になり、NTTの番号案内に問い合わせてみると、「前の持ち主を調べることはできません」とのつれない返事でした。

夜間の交換業務の方での限界もあったのかもしれませんが、何とかさがしあてたいものです。

見つかるかなあ。

|

« 「新堂廃寺跡の掲示板、なんとかして」 緑ヶ丘町 | トップページ | 富田林に浪速料理「西尾」あり! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

イトーピア金剛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前の持ち主への、間違い電話:

« 「新堂廃寺跡の掲示板、なんとかして」 緑ヶ丘町 | トップページ | 富田林に浪速料理「西尾」あり! »