« 耐震補強工事に、上限100万円の補助がでる予定です | トップページ | 耐震改修をおこなった住宅の、固定資産税が減額されます »

「新家」交差点の側道にできたポールは、何のため?

新家交差点の、イトーピア金剛東前の側道にポールが立ち並びました。

B1

これは富田林警察の要請により、府の土木事務所が設置したものです。

この場所は、309号線から左折した車が狭い側道に進入する箇所で、最近ここに駐車していた車に追突する事故が発生しているそうです。

また、大きな車がとめられていると、大型トレーラーが左折できないこともありました。

先週上記のように、ゼブラゾーンの線引きとポールが設置されました。

ここはシートベルトや駐車違反の重点取り締まり箇所になっていますので、ドライバーの方も注意して下さい。

|

« 耐震補強工事に、上限100万円の補助がでる予定です | トップページ | 耐震改修をおこなった住宅の、固定資産税が減額されます »

桜ヶ丘町」カテゴリの記事

質問に答える」カテゴリの記事

イトーピア金剛東」カテゴリの記事

道路や交通、水路の問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新家」交差点の側道にできたポールは、何のため?:

« 耐震補強工事に、上限100万円の補助がでる予定です | トップページ | 耐震改修をおこなった住宅の、固定資産税が減額されます »