« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

お不動さんで宣伝しました 「消費税をなくす会」

28日恒例の滝谷不動の「お不動さん」で消費税をなくす会の宣伝をしました。

宮本たけし衆議院議員と参議院候補の清水ただしさんも、マイクを握りました。
B1_2

お年寄りの多い、にぎわいの中でも、思わず通行人の足を止めさせる話術はたいしたものです。

芸人のオーラが出ていました。

【携帯でとった、清水ただしさんの演説の一部】
※ 結構大きな音声が出ますのでクリック注意!
「100228_102602.3gp」をダウンロード
「100228_102601.3gp」をダウンロード

宣伝中にも高額医療費の還付請求や、就職の相談などもありました。

いつでもどこでも、皆さんのお役に立つ日本共産党でした。

みなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後援会主催の申告相談会に行ってきました

本日、日本共産党北大伴後援会主催の、確定申告相談会に行ってきました。

ここの地域支部は、支部で税金相談ができる自力をもっています。

相談に来られた方で、3年分で50万円も還付を受けることができた人もあるそうです。

頼りになる支部です。

私も相談コーナーをいただいて、「もう、生きててもしゃーない」とこぼしていた年配の方とお話ができました。

年金のない一人暮らしの方ですが、わずかなパート労働で食いつないでいますが職場で「いつやめてもいいよ」と言われたそうです。

「病気もあるし、年金はないし、不安で不安で」。

生活保護制度の説明もし、みんなで助け合えることもお話ししました。

お守りの「名刺」も渡しておきました。

にっこり笑って、帰っていただけたのでちょっと安心。

その後、残った方たちと懇談会。
B1

府営住宅での暮らしなど、いろんな困りごとなど聞かせていただきました。

不公平税制の話などさせていただきましたが、「むつかしい話は家に帰る途中で忘れるで」と言われました。

「せめて3日はおぼえといて」とお願いしておきましたが、参議院候補の清水ただしさんのようにはちょっといきません。

みなさん、お元気でね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創作料理 靖浩

南海の千代田駅周辺には、飲みながら食事のできる店がふえました。

南貴望ヶ丘にある「靖浩」もそのひとつ。
B1
http://www.town-do.com/yasuhiro/

お昼のランチが1000円から、夜のコースが3000円から。

若い人たちに人気のお店だそうです。若いスタッフ達ががんばっているな、という感じです。

夜のコースは、付き出し、お造り、蓮根ハンバーグ、牡蠣、ふぐの唐揚げ、ご飯もの、デザートでした。

ボリュームたっぷりでしたが、お味は70点というところでしょうか。

スタッフはいい感じ。今後に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震改修をおこなった住宅の、固定資産税が減額されます

耐震改修工事をすると、固定資産税が減額されます。

【 該当する住宅 】
1、昭和57年1月1日以降から存在する住宅
2、現行の耐震基準に適合する住宅
3、耐震補強工事費用が30万円以上かかった住宅
  ※ 1戸あたり120㎡相当分まで 都市計画税は減額されません

工事完了日が平成21年の改修工事は3年度分が半額になります。

詳しくは、固定資産税課まで。

しかし、土地の分には適用されず、築28年以上たった古い建物の固定資産税は高くありませんので、恩恵は少ないかもしれませんが。

昨年耐震補強工事をされたAさんは、建築確認がなかったため耐震診断補助は受けられましたが、工事の補助が受けられませんでした。

来年度からは、建築確認がなくても補助が受けられます。

住宅政策課に事前に相談して下さい。

Aさんは、建物分の固定資産税16,000円の半額8,000円の固定資産税が3年間減額されることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新家」交差点の側道にできたポールは、何のため?

新家交差点の、イトーピア金剛東前の側道にポールが立ち並びました。

B1

これは富田林警察の要請により、府の土木事務所が設置したものです。

この場所は、309号線から左折した車が狭い側道に進入する箇所で、最近ここに駐車していた車に追突する事故が発生しているそうです。

また、大きな車がとめられていると、大型トレーラーが左折できないこともありました。

先週上記のように、ゼブラゾーンの線引きとポールが設置されました。

ここはシートベルトや駐車違反の重点取り締まり箇所になっていますので、ドライバーの方も注意して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震補強工事に、上限100万円の補助がでる予定です

現在、市の耐震補強工事への補助は60万円を上限に、工事費の15.2%の補助が出ます。

昨年までは、建築確認申請がある建物に限られていましたが、この制約がとれ、来年度からは、100万円を上限に工事費の3分の1の補助が受けられる予定です。

住宅政策課で「富田林市木造住宅耐震改修補助金」申請の手続きを、説明してくれますので窓口に来てください。

事前の審査、交付決定、着手届けの提出、中間検査、完了報告書の提出、補助金の振込みなど手続きは煩雑ですが、この補助は助かります。

リフォームと合わせてなら、壁を破っての耐震補強工事の価値は十分あると思います。

ぜひ利用してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震診断に、上限45000円の補助金が出ます

ハイチの大地震から1ヶ月がたちました。

耐震診断で、自宅の耐震強度を診断してみましょう。

最近では5万円程度で耐震診断ができます。

市に、補助制度がありますので活用してください。

耐震診断の補助について

 新耐震基準が施行された昭和56年5月31日以前の建築物で、一定の要件に該当する住宅または特定建築物を対象として耐震診断費用の補助を行います。
  木造1戸建住宅の補助額は、耐震診断費用の10分の9の額、または45,000円のいずれか低い額です。
※非木造・共同住宅の補助額はお問合せください。
※共同住宅、特定建築物については、予算に限りがありますので、できるだけ早めにご相談ください。
※補助を希望される人は、耐震診断着手前にご相談下さい。その際、耐震診断技術者の紹介も行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「知人が6億円残して、亡くなりました」

昨日、訪問先で聞いた話です。

資産運用と株取引で食べていける同級生がいます。

その彼いわく、「株で儲ける人は10人に一人」「その中の10人に一人は何億円と儲けます」。

その彼の知人が、6億円を残してなくなったそうです。

過労死です。

今はインターネットで世界の株が瞬時に取引されます。

世界の証券取引所が、地球の回転にあわせて東京、ロンドン、ニューヨークと24時間開き続けます。

寝る間もなく、ネットの画面と格闘し、ついに倒れたそうです。

そんな究極の株取引など、見たこともありませんが、ある種のギャンブル状態なのでしょうか。

失敗すれば損をし、ぼろ儲けをすれば死んでしまう。

なんだか恐ろしい世界です。

やっぱり、汗を流して働くのが一番。

でも、宝くじは年末には買ってしまいます。

私の知り合いで、300万円と1千万円が当った人がいます。

300万円の人は全部宝くじを買って使い果たしました。

1千万円当った人は、借金が1億円以上あったので「屁のツッパリにもならん」かったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「娘をよろしくお願いします」

昨日、富田林民主商工会北支部のバスツアーに参加しました。

鳥羽までの、海の幸満腹と温泉コースです。

商売や自営業を営む方達のたのしい企画でした。

きびしい不況の中でも、商売仲間が知恵を出し合いながら連帯する和気あいあいの「民商」です。

まる一日のおつきあいの中で、宿題もいただきます。

その一つが「娘が30をこえてしまって心配です。いい人がいたらよろしくお願いします。」という依頼でした。

実は、これは私の得意分野の一つです。

大がかりなのは「30才をこえた独身あつまれ!テニスとバーベキュー」などの企画です。

年に1回程度ですが、30人くらいがあつまります。

はじめの頃は、頼まれると1対1のお見合いをセットしていましたが、釣書が山のようにたまってしまって間尺に合いません。

そして、集団形式の紹介となりました。

最近は4対4の合コンが主流です。

これが結構おもしろい。

先日は、93才の元陸軍中尉の食事会をセットしました。

普段は役所に怒鳴り込むような、気骨のある方ですが女性の前では優しい紳士です。

その誠実な人柄とひたむきさに、こちらが励まされました。

「世話好き」な人たちのネットワークも広がりました。

議員って、こんなこともやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「岡田さんのブログ、見てますよ」

ブログをつくっていて、一番励まされるのは、「岡田さんのブログ、見てますよ」の声です。

きょうは先日河内長野の新春のつどいで「よさこいソーラン」を踊ってくれた娘さんから、「ブログ見てます。写真載せてくれてありがとうございました。」の声をいただきました。

こんな若い人が見てくれてたんや、とびっくりしてしまいました。

「ブログを見て、千早のスイセン見てきたよ」と、テニスの仲間から。

「河内長野の選挙、おもしろいみたいやね」と元議員の先輩から。

「給料の未払いを取り返してくれるなんて、すごいですね」と大学生の方から。

「岡田議員、この表現はまずいですよ」と市の職員さんから。

毎日50件くらいのアクセスがありますが、どんな人がどんな思いで見てくれているのか、わかった時の喜びは最高のものです。

ありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「岡田君にもらった御守り、いつも持ってるよ!」

河内長野の市議さんと訪問した同級生から、「岡田君にもらった御守り、いつも持ってるよ!」と言われました。

そんな記憶ないけど・・・・。

すると、「あんたの名刺や」。

そうでした。

「どんなことでも24時間OK。いつでも電話してきて。」と渡してるのが私の名刺です。

この名刺が『御守り』になっているのでした。

そういえば、ずいぶん活躍しています。

「家が火事になって住むところがありません」

「母が水道を直してもらって、20万円請求されました」

「身に覚えのない『民事請求』のはがきが来ました」

「さっき警察だといって、家族構成を聞きにきましたが大丈夫ですか?」

「子どもがノートに死にたいと書いてます!」

「給料払ってくれません」

「単身赴任の夫が生活費を送ってきません。女性ができたようです。」

全部、『御守り』のおかげで解決できました。

名刺には携帯番号が書いてあります。

緊急時はこれが役に立ちます。

この『御守り』、ほしい人は連絡してください。

無料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河内長野市の同級生のみなさん、こんにちは

4月18日投票で河内長野市の市議会議員選挙がおこなわれます。

私の小・中・高校時代の同級生達を、地元の市会議員と訪問しています。

同窓会でも会えなかった、30年ぶりの友達にもあえておもしろいです。

そしてまた、同級生達が何らかで共産党と結びついていたりします。

党員の妻になっていた人、教員組合の役員、赤旗新聞の読者、夫婦で党員になっていた人などいて、こちらがびっくりしてしまいます。

地元の共産党員を知っている人は、大きな信頼をよせてくれていました。

「世の中、こんな風にしてかわっていくんや」と感心したりしてしまいます。

市会議員選挙でお願いに行きましたが、同級生達にあえてこちらが励まされました。

日本共産党の議員さんたちは、お役に立ちますよ。

岡田英樹もいつでも、飛んでいくからね!

日本共産党河内長野市会議員団HP
http://www.geocities.jp/jcpkawachinagano/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水路の工事で、畑に取水できなくなった!

若松町の方から水路のことで相談がありました。

以前水路には、四角いコンクリートのふたが連続してかけられていましたが、自動車の通行時にガタガタするので補修工事がおこなわれました。

B1

以前はグレーティングのふたが簡単にはずせて、この水路に堰(せき)をして取水していましたが、新しいふたは重量もあり、しかも頑丈にボルトで固定されています。

B2

週に2回ほどの畑への取水ができなくなったそうです。

自動車の通行対策はよくなったのですが、畑の耕作には支障があります。

来週、市役所の担当課と改善の対策を考えます。

少し待って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大規模修繕工事始まる イトーピア金剛東

私の住むイトーピア金剛東で、大規模修繕工事が始まりました。

集会所前に建てられた現場事務所
B3

外壁工事のための足場
B2

エントランスの掲示板
B1

3年前に修繕委員会をたちあげ、修繕積立金の値上げ・大規模修繕のためのコンサルや業者の選定など、住民の主導で工事を迎えることができました。

この間に自主防災会も結成したり、自治会主催の交流会ができたり、住民自治もすすみました。

これからも住みよいマンションづくりにがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イトーピアの前で何の工事してるの?

イトーピア金剛東のマンション前で道路の工事をやってます。

B1

これは、マンホールの取り替え工事です。

B2

老朽化したマンホールのふたは定期的に取り替えられ、段差なども調整されるそうです。

工事のみなさん、ごくろうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »