« 「交通事故の残骸処分してください」 新家交差点 | トップページ | こんな甘いミカン初めて!西宇和の「小太郎」 »

不法占拠の解放同盟事務所が退去

若松町1丁目にある市の人権文化センターで、市の条例に違反して不法占拠を続けていた部落解放同盟富田林支部の事務所が退去しました。

B1

大阪府下には、人権文化センターなど市の施設を解放同盟事務所に不法占有されているところがたくさんありました。

しかし、大阪市などは退去しない解放同盟の支部を裁判で訴え退去させています。

富田林でも市の勧告に従わない富田林支部が長年、人権協議会の部屋に居座っていました。

日本共産党市会議員団は、この問題を議会で取り上げて追及してきました。

これは、市の公有財産の専有使用に関わる条例違反であり、富田林人権協の目的外使用が問われる、重大問題でした。

解放同盟富田林支部の住所は、機関誌には人権文化センターとなっていましたが、最近では空欄になりました。

そして、本日、支部事務所は退去していました。

まだ支部の電話回線が人権協に残され、郵便物が配達されるなど、完全には撤去が完了していませんが、不法占有についにピリオドが打たれました。

|

« 「交通事故の残骸処分してください」 新家交差点 | トップページ | こんな甘いミカン初めて!西宇和の「小太郎」 »

若松町」カテゴリの記事

富田林市全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不法占拠の解放同盟事務所が退去:

« 「交通事故の残骸処分してください」 新家交差点 | トップページ | こんな甘いミカン初めて!西宇和の「小太郎」 »