« 「夕霧そば」瓢亭 情緒満点でした | トップページ | イトーピア金剛東自主防災会、出初め式に初参加! »

棚田の土手が崩れてきた!

千早赤阪村と佐備の境には美しい棚田が続きます。冬の風景です。

B1

棚田の上のほうの斜面はミカン畑でしたが、ミカンの木が枯れてはげ山になっています。

昭和40年代をピークにミカンの市場価格が下落し、手入れするのは年寄りだけとなりました。

手入れの行き届かない山は鉄砲虫にやられて、ミカンの木が枯れてしまいます。

伐採されてはげ山になっているところはまだましで、放置されたミカン山はイノシシのすみかになったりします。

そんな棚田の土手が崩れました。

B2

水路に土砂が崩れ落ちましたが、地主さんは補修する地力がありません。

市と水利組合と地主との協議で対策が必要となります。

21日に担当課と現地確認に行きます。

|

« 「夕霧そば」瓢亭 情緒満点でした | トップページ | イトーピア金剛東自主防災会、出初め式に初参加! »

佐備」カテゴリの記事

風物詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/47237840

この記事へのトラックバック一覧です: 棚田の土手が崩れてきた!:

« 「夕霧そば」瓢亭 情緒満点でした | トップページ | イトーピア金剛東自主防災会、出初め式に初参加! »