« 新型インフルエンザワクチンの集団接種情報です! | トップページ | 川西駅前の電柱に、防犯灯の設置を要請 »

危険な通学路、電柱の移設を要請

川西小学校・2中から川西駅までの通学路には、危険個所があります。

【 電柱が邪魔で歩行者が車道に押し出されます 】
Photo

川西小学校横は最も道路幅が狭く、車の抜け道にもなっていて猛スピードで自動車が走り抜けます。

児童が事故にあったり、歩行者も怖い思いをしながら通行しています。

車の時間帯規制や、一方通行化など対策が考えられてきましたが、一致した決定策までは打ち出せていません。

きのう、特に危険なこの箇所について、電柱の移設を要望しました。

道路交通課と関西電力が協議をもって、改善を検討してもらうことにしました。

|

« 新型インフルエンザワクチンの集団接種情報です! | トップページ | 川西駅前の電柱に、防犯灯の設置を要請 »

駅の問題」カテゴリの記事

甲田」カテゴリの記事

生活相談から」カテゴリの記事

道路や交通、水路の問題」カテゴリの記事

コメント

電柱を移設すると、車の往来がもっと多くなり
今よりもさらに歩きづらい道になるかと思います。
この道は中学生の通学路でもあるため、
とても危険だと思います。
残念ながら、この電柱があることで
車はスピードをゆるめることもあるので
電柱が移設され、道路が広くなると
さらに車が通りやすい道になり、
今よりももっと危険になるかと思います。
電柱を移設し、歩道を広くとるのであれば
ガードレールを設置するか、
歩道部分を高くしなければ
意味はないのではないかと思います。

投稿: もも | 2010年7月 9日 (金) 00時49分

この電柱の箇所だけ、歩行者が内側を通れません。
子ども達が車道側にはみ出してしまいます。
もう少し電柱を車道側に移動させるか、小学校の敷地内に立て直すか検討を要請しています。
通学路の標示であるグリーンベルト内を歩行者が通行できないのがこの箇所です。
歩道と車道を隔てるフェンスや、凸凹の設置などは自転車の通行に危険だとのことで、これも進展しません。
自動車の時間帯規制も難しいそうで、ここは難問です。
市と警察との協議は続けてもらっています。

投稿: 岡田ひでき 管理者 | 2010年7月18日 (日) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険な通学路、電柱の移設を要請:

« 新型インフルエンザワクチンの集団接種情報です! | トップページ | 川西駅前の電柱に、防犯灯の設置を要請 »