« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

福祉会館前の街路灯 来年度に補修されます

昨日ブログで紹介した福祉会館前の街路灯ですが、管轄は福祉会館でした。

犬のオシッコによる腐食でした。

福祉会館の敷地内にあるポールには腐食は見られません。

館長さんによると、道路交通課とも連絡を取ってこのポールの強度について点検したそうです。

腐食はしているが、倒壊の危険はないそうです。

自動車がぶつかるくらいの衝撃までは耐えられるそうです。

歩道は一段高くなっており、フェンスもあるので、なんとか大丈夫のようです。

来年度の予算で補修工事が予定されています。

しばらくの間、お待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福祉会館前の街路灯 腐食で倒れそう!

すばるホール前の福祉会館への進入路にある街路灯。
B2

ポールの根元が錆びて腐っています。
B1_2

福祉会館の利用者の方からの連絡をいただいて、現地を確認しました。

さっそく、道路交通課と危機管理課と対策の話をしました。

対処が決まればブログで報告します。

皆さんのまわりでも危険個所を見つけられたら、岡田ひできまで連絡ください。

すぐに対応します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年から中学校給食が4校で始まります。

現在葛城中学校で実施されている中学校給食が、新たに4校で始まります。

明治池中学校は来年1月15日から、第3中学校は1月21日から、喜志中学校は2月5日から、第2中学校は3月から始まります。

入札により調理委託業者も決まっています。

葛城中学の学校給食を2回ほど中学生の皆さんと一緒にいただきましたが、とってもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御堂筋のライトアップ、残念。

きのうは、中之島・御堂筋のイルミネーションを見てきました。

【 御堂筋のライトアップ 】
B3

車から、携帯でとりましたのでちゃんと写っていませんが、実物はもっと悲惨です。

センスの悪さに驚き。

イチョウの幹に巻かれた、電飾が意味なく直立しています。

私が見たことのある、神戸のルミナリエ、シャンゼリゼ通り、ボローニャの街のクリスマスとは、伝統のちがいがありすぎるのは仕方ありません。

造形美か自然樹形美か、どちらでもない「電球」の固まりでした。

橋下さん、福祉と子どもの予算をぶった切ってこんなことしてるのと、あきれました。

【 中之島のイルミネーション 】
B1                          こっちは、もう少しがんばってました。

大阪市役所や中之島公会堂前は充実してきました。

天満橋までは今ひとつ。

来年に期待します。

地元への経済効果は少ないようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザワクチンの集団接種

富田林医師会の新型インフルエンザワクチン集団接種が実施されます。

今回の対象者は小学校4年生から小学校6年生までです。1歳から小学校3年生までも引き続き行います。

実施日は12月23日(祝)、27日(日)です。

予約は、富田林医師会 www.tonflu.com/i/ から。

電話は、0721-29-0563、29-0564 午前10時から正午、午後1時から4時までです。

費用は、3600円(集団接種1回目)、2回目は2550円です。

予約は、明日21日からです。

【富田林市のインフルエンザ情報】
http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/news/news3062.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金剛山が初冠雪

今日、金剛山に初冠雪。

Photo

嶽山のあたりにはまだ紅葉が残っていますが、今日からは冬到来という感じです。

あわただしかった今年一年。

締めくくりに向けてあとわずか。

これから寒さが続きそうです。

風邪に気をつけて、みなさん頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻水たらしてる子がいない 高津小学校への転校

先日、河内長野市立長野中学校の同窓会の忘年会に出席しました。

私は小学校5年生まで千代田小学校、中学3年生から長野中学校に在籍しました。

田舎で元気に育ちましたが、父の仕事で小学校の6年生から南区のど真ん中の名門?高津小学校に転校しました。

44年前の当時は、田舎と都会では大きな違いがありました。

子ども心に、驚いたことがたくさんあります。

あの頃、河内長野では同級生たちの多くが鼻水をたらしていましたが、すでに都会ではそんな子供は一人もいませんでした。

運動会は足袋で走っていましたが、都会ではひも付きのズック靴です。

「おまえ」なんて呼び方はなく「○○君」「○○さん」です。

PTAの会合ではお母さんたちはきれいな着物です。うちの母親が「あんなとこ、着ていくもんあらへん」と言っていたのをおぼえています。

中学3年生で長野中学校にもどってきたときは、都会風の子どもになっていたそうです。

たった1年で「河内のごろんぼ」に戻りましたが。

いま、高津小学校跡地は国立文楽劇場になってしまいました。

かわってないのが、同級生です。

これからもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死ぬかと思った・・・ 包丁突きつけられて

きのうはびっくりしました。

「なんでも相談会」に下水道の相談で来られた方の自宅に、現地調査の結果の報告に行きました。

インターホンがこわれているようでした。電気がついていたので在宅かと思い、何回かドアをノックし外から声をかけました。

中で人影が動いたようなので、気づいてもらおうと大きくノックしました。

少し間をおいて、玄関のドアを誰かがあけてくれそうです。

すると、開いたドアから若い女性が飛び出してきて、いきなり私の胸元に何やら突き付けました。

何と、包丁です。それも、両手にもっています。

「何の用ですか!」(女性)

「お父さんの用事で来ました・・」

「電話してから来てください!」

そして、ドアを閉めて施錠されました。

以上です。

今これを書いていても、心臓がドキドキします。

娘さんは病気だったのかもしれません。

知らない人に来てもらいたくなかったのかもしれません。

市会議員には、こんな日もあります。

怖かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「今に見ろ おば捨て山が噴火する」  お見事川柳

年金者組合の結成20周年記念誌の表紙です。

後期高齢者医療制度廃止を求める全国集会が表紙で紹介されています。
Photo

75歳以上の高齢者を差別する医療制度に、高齢者からの猛反発が沸き起こっています。

それにしても、この制度の本質をズバリ指摘する、見事な川柳がならんでいます。

「今に見ろ うば捨て山が噴火する」

「あなた後期 いやわたしらは反抗期」

「命まで天引きしようと狙ってる」

体は動きにくくなっても、頭脳は全開。このパワーを政治で切り捨ててはなりません。

「年金者組合」、がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小規模修繕・工事等契約希望者登録制度」が実現します。

12月議会で大きな成果がありました。

富田林市の中小零細業者の方から「学校や公共施設の小さな修繕工事などを、地元の小さな業者にさせてほしい」との要望がよせられていました。

しかし、現在では入札資格をもつ業者にしか市は発注できません。

地域活性化臨時交付金で大企業の太陽光パネルやパソコンを購入したりだけでは、本当の地域活性化につながりません。

地元の業者が直接受注・直接施工できる小規模修繕や工事を市から発注できれば、地域の経済が動き出します。

日本共産党議員団は、長年この制度の創設を要望してきました。また、富田林民商も市長への申し入れを行ってきました。

今回の本会議での質問に、ついに「できるだけ早い時期に創設してまいります」との回答をもらいました。

市の工事を、市に住む業者にやってもらう、地域活性化の原点になる制度です。

しっかり活用できるように、地元の業者さん、がんばってくださいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川西駅前の電柱に、防犯灯の設置を要請

川西駅前にある大きな電柱には、防犯灯が付いていません。

Photo_3

駅周辺は最終電車がすぎて、駅舎の照明が消えると暗くなってしまいます。

地元の町会長さんと相談して、防犯灯の設置を要請していただくことにしました。

駅前から2中までの道は、夜は暗くて物騒な道です。

防犯灯を明るいタイプに付け替えするように、イトーピア金剛東の自治会長さんと相談しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険な通学路、電柱の移設を要請

川西小学校・2中から川西駅までの通学路には、危険個所があります。

【 電柱が邪魔で歩行者が車道に押し出されます 】
Photo

川西小学校横は最も道路幅が狭く、車の抜け道にもなっていて猛スピードで自動車が走り抜けます。

児童が事故にあったり、歩行者も怖い思いをしながら通行しています。

車の時間帯規制や、一方通行化など対策が考えられてきましたが、一致した決定策までは打ち出せていません。

きのう、特に危険なこの箇所について、電柱の移設を要望しました。

道路交通課と関西電力が協議をもって、改善を検討してもらうことにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型インフルエンザワクチンの集団接種情報です!

富田林医師会からの集団接種の連絡です。

対象者 : 1歳から小学校3年生まで

実施日 : 12月13日(日)、20日(日)、23日(祝)、27日(日) ※予定

費用   : 3600円(集団接種1回目)、2回目は2550円
        ※当分の間は、1回目の接種のみです

予約方法 ※12月7日(月)から受け付け開始です。

 ① 携帯・パソコン http//www.tonflu.com/i/ から予約登録

 ② 電話 0721-29-0563か0564 
         受付時間は午前10時~12時、午後1時~4時

【富田林市の新型インフルエンザ情報】
  http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/news/news3062.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ開発の住宅に、防犯灯を設置してほしい 

若松町5丁目のミニ開発された住宅から、「防犯灯をつけてほしい。夜は真っ暗です」との要望がありました。

Photo

新しい住宅地なので、住民の方は古い町会に加入されました。

町会に要望されましたが、設置される話が進みません。

通常防犯灯は、町会へ要望し町会が設置して、市が設置費と電気代をほぼ全額補助することになっています。

しかし、この住宅地は開発の許可条件で、業者が防犯灯を設置することになっていました。

市の危機管理課(防犯灯の担当課)から連絡していますが、「金がない」「関電に頼んでる」などといいながら設置しません。

まちづくり推進課(開発指導の担当課)から、開発許可の取り消しも含めた強い指導をしてもらうことにしました。

2週間以内に結論がでます。

設置は確定です。

責任問題は後でけりをつけますが、住民の安全が最優先です。

業者への強い指導など、相談はお気軽に岡田まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林市の職員給与の引き下げに、反対討論しました。

きのうから、定例議会(12月議会)が始まりました。

日本共産党議員団は、市の職員の給与引き下げの条例改正に反対しました。

市議会議員の議員報酬の引き下げは、全会派で議員提案し賛成しました。

平成20年4月1日現在で、富田林市の職員給与は大阪府下の市では、泉佐野市に次いで下から2番目です。

この引き下げは、民間労働者のさらなる賃下げにもつながり、なんとか踏みとどまってほしいとの討論をしました。

労働者の賃下げと優遇税制で、この大不況のなか、大企業だけが内部留保(ため込み利益)を10年間で2倍の429兆円にふやしています。

民主党政権になっても、この方向は変える気配はありません。

大企業の長期的発展のためにも、社会的ルールを確立して景気の回復をはかるべきです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月20日の「富田林市民マラソン大会」は、中止です。

新型インフルエンザのため、12月20日(日)予定の、「富田林市民マラソン大会」は中止となりました。

市内の小学校は4校で学級閉鎖中。中学校は学級閉鎖はありません。

妻が勤務する岸和田市の小学校では、新型インフルエンザの第2波の襲来で、学級閉鎖がまたひろがっているそうです。

富田林医師会のワクチン集団接種は、インターネットで受け付けたとたんに満杯となり、受付は終了しました。

ワクチンの供給を待つばかりです。

成人のワクチン接種のメドはありませんので、各自自衛するしかありません。

うがいと手洗いを忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »