« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

「ねんきん定期便」が、間違ってます

社会保険庁から送られてきた「ねんきん定期便」。

「5年間の未納期間があるが、そんなはずはない」という相談がありました。

障害をもつ娘さんと、耳の聞こえにくいお母さんの二人暮らしです。

20年以上も前の年金の支払い。

領収書もないし、記憶も定かではありません。

娘さんの国民年金を銀行の口座引き落としで支払っていたはずということですが、通帳も残っていないし、銀行に問い合わせても「そんな古い記録は残っていません」とのことです。

年金の納付記録と記憶をたどりながら、確かめようとしますが大変です。

送られてきた書類の意味もわかりにくく、返信の記入もどう書いたらいいのか?という方も多いのではないでしょうか。

どの役所に、なんと聞けばいいのか、歯がゆい思いをされていたと思います。

また、自営業や若い人たちのなかには、全く年金保険料を支払っていない人もいます。

とにかく、わからないことがあれば何でも相談してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学生の就職、大氷河期みたい

大学生の就職のサポートをすることもあります。

今年は特に大変な様子です。

知り合いの情報関係会社の社長に打診してみると、「今年は難しいよ。3000人くらいの応募があるけど、関関同立以上しか試験は受けさせない。50人残して面接し、6人だけ採用する」。

大手商業設計の関西総支社長に聞くと、「今年は採用見送るかもしれない」。

だそうです。

一方で、福祉施設では「半年間求人をだしてるけど、一人も応募が来ない」そうです。

去年60社応募したけど、だめだった友人がいると大学生から聞きました。

政治主導で内需を拡大して、日本の将来をになう後継者を育てなくてはなりません。

学生諸君、がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の秋です 京都真如堂

きのうは紅葉の京都へ出かけました。

高尾、東福寺などは見事な名所でした。

初めての真如堂。
Photo

枯山水の「涅槃の庭」を見ながら休んでいると、芸妓さんのような美女がとなりに座りました。

見とれる間もなく、お坊さんが飛んできて庭の解説をはじめていました。

美人は得ですな。
Photo_2

河南町の弘川寺、河内長野の延命寺も紅葉の見頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大企業の内部留保、この10年で倍増429兆円

この10年間の超不況の時代。

大企業の労働者の賃金さえも下がる一方、さぞかし大企業の利益も減っているのかと思いきや、なんと10年で内部留保(会社のため込み利益)を429兆円と、倍増させているではないか。

1999年に派遣労働が原則自由化されて以降、大企業の法人税減税の恩恵もうけて、資本金1億円以上の大企業の内部留保は、209兆円から倍増しています。

民主党政権になっても、企業からの政治献金は受け取り放題、鳩山首相と小沢幹事長の献金疑惑も不問、財源も大企業減税を元に戻すことにも一切ふれられないなど、国民の不信も広がりはじめています。

この大企業の内部留保を労働者や国家に還元して、景気回復させるべきです。

法人税を元通りおさめる、最低賃金を引き上げる、派遣労働者を正規雇用する、利益に応じた給料を社員に支払うなど、日本の大企業のモラルが問われます。

労働者がんばれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型インフルエンザワクチンの集団接種、受付終了

富田林医師会が22日から、一歳から小学校三年生までの新型インフルエンザワクチンの集団接種をおこなうと発表しましたが、すぐにインターネットでの予約が殺到し、受付が終了となりました。

ワクチンの製造がなかなか追いつかなくて、大変です。

かかりつけのお医者さんへ、予約の相談をしておいて下さい。

最新の情報が入れば、またお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺で5000万円とられました!

今日は弁護士事務所へ同行しました。

「歯のホワイトニングをする画期的な装置ができた。販売権は5000万円、今すぐ契約しないと権利は別の会社にわたします。」

こんなトークにおもわず5000万円支払ってしまい、あとでその装置に全く効果がないことがわかり、返金をもとめると、「もうお金はない」との返事。

売り込みの時は、大学教授の談話やもっともらしいパンフレットなどで信用させてしまいます。

支払った側にも、効果も確かめないでせかされるままに契約し、お金を振り込んでしまったという落ち度もあります。

第3者として話を聞くと、「何で信用したの?」とあきれてしまいますが、本人にとってはその場では信用するに足るもっともらしい話に聞こえたそうです。

詐欺での立件と出資金の返還を求める訴訟は大変難しそうです。なんとか、糸口が見つかればいいのですが。

私の妻の友人で、「オレオレ詐欺」で400万円振り込んでしまった方がいます。

そのときの話もよくできていました。

以前、産廃処理装置で1億円を支払いそうになった、別の社長の話も今回のストーリーとほぼ同じでした。

儲け話に色気を出したり、必死に助けをもとめる「息子」を助けたつもりが、痛い出費になってしまいます。

「おかしいかな?」と思ったら、一度声をかけて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護が受けられ、出産できる病院が見つかりました

先日相談のあった、妊娠7ヶ月で出産を受け入れてくれる病院が見つからない妊婦さんの、問題が解決しました。

今日、本人とお母さんに市役所に来てもらい、生活保護係で担当者の方と相談し、親世帯に員増し、生活保護を受けられることになりました。

また子育て支援課で、出産の受け入れ病院を紹介してもらい、なんとかお隣の河内長野市の国立病院に予約を取ることができました。

やむなき事情がある場合でも、市民が切り捨てられたり、生まれてくる子供が家族のお荷物になったりしないよう、職員の方達もあたたかい声をかけてくれて手続きをすすめてくれました。

それにしても今は、富田林市内での出産が難しくなっています。

産科医も不足しています。

日本共産党の市会議員団は、富田林病院の産科の復活に全力をあげていますが、国の医師確保の政策はなかなか進展しません。

でも、共産党の議員に相談していただければ、対応できることも少なくありません。

お気軽に声をかけて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンション自治会主催の交流会に住民60人が参加

昨日の日曜日、イトーピア金剛東の自治会主催で「住民交流会」がおこなわれました。

朝11時からマンションの集会所前でバーベキューのはじまりです。

前日から役員の方達が、ドラム缶を加工してバーベキュー用の道具を製作してくれました。

スーパーに勤める方がおいしいお肉を調達、自衛隊仕込み?の段取りの達人も登場、焼きそば、フランクフルト、焼き肉のいいにおいがマンションをつつみました。

去年はバスを使って、ビール工場とラーメン会社の見学でしたが、今回の企画の屋外での飲み放題・食べ放題は格別でした。

飲むのと食べるのとで、写真を撮るのも忘れてしまいましたが、子どもさん達も大満足の一日でした。

途中で、マンション管理会社の発行する新聞の取材もうけました。

炭の残り火を囲んで、夜の7時くらいまで交流は続きました。

毎年、進化する我らイトーピア金剛東でした。

役員のみなさん、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林市内で出産ができない!

昨日、「妊娠7ヶ月ですが産院が見つかりません」との相談がありました。

富田林病院は医師不足のため、産科がなくなってしまいました。PL病院は予約でいっぱい。

それに、シングルマザーの出産です。

お母さんと娘さんからの相談でしたが、お父さんはまだ娘の妊娠を知らないそうです。

出産費用も用意がないとのことで、明日市役所の担当課と相談して対策を考えます。

医師不足、貧困、子育ては国あげての支援が必要です。

富田林市の子どもの出生数は、1998年は1377人、2008年は759人と10年間で半減しています。

市の未来をになう後継者を安心して育てられるように、制度の拡充をもとめていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

須賀団地入口に、交差点名の標識が設置できました

外環状線から車で須賀団地に行くには、錦織公園前の次の信号を右に曲がります。

しかし、この信号には交差点名を示す標識がありませんでした。
Photo

地元の方から、「友達に家に来てもらうのに、信号を右にまがって」と伝えたいけど、信号に名前がなくて困ります」と相談がありました。

地元の林光子議員と打ち合わせをして、富田林警察と富田林土木事務所に交差点名がわかる標識の設置を要望しました。

先日、設置が完了しました。
Photo_2

道路整備など、身近な要望もお気軽に相談してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林民商のリンゴ狩りに参加しました

昨日、富田林民商東支部のリンゴ狩りに参加しました。

奈良の大淀町にあるりんご園は、リンゴだらけ。
Photo

こんなりんご以外にも、梨や柿もたわわに実をつけていました。

試食だけで、すぐにおなかがいっぱいに。

木からもぎたての果物達です。
Photo_2

りんごの何倍もある梨ですが、けっこうおいしかったです。

お昼は「かもきみの湯」で温泉と食事。

幹事のみなさん、酒豪揃い。大ジョッキのあと、霧島の一升瓶がすぐ空に。

焼酎のオンザロック。さっぱりして飲みやすかったけど、あとで「頭痛ーい」でした。

景気の悪い話もたっぷり聞きました。

道路の要望など、宿題もいくつかもらいました。

力あわせて、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は相談、てんこ盛りでした

今日は相談、てんこ盛りの1日でした。

【 本日の相談事 】

「どこでもいいから府営住宅の1階に入居したい」
 ⇒大阪府住宅供給公社に連絡

「グループホームの経営が大変、何とかしたい」
 ⇒後継事業家の紹介と対策の検討

「特養の順番待ちが何とかならないか」
 ⇒老健施設の期間延長へ

「子どもがいじめを受けて『死にたい』と書いてた」
 ⇒教育指導室長と懇談

「映画の上映実行委員会をつくってほしい」
 ⇒運動団体の紹介

「マンションの工事でほこりが洗濯物にかかる」
 ⇒工事業者への指導

「アラフォー合コンの相手への連絡のとり方、アドバイスを」
 ⇒相手の感触をさぐる、良い感じ、攻めろ!

など。

結構疲れました。

明日は、夜7時から河内長野のラブリーホールで日本共産党の大演説会です。

小学校の同級生や高校の後輩に電話すると、5人も来てくれそうです。

私の選挙で「アナウンサーもしたげるよ」とのうれしい返事。

持つべきものは、友人です。

ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザで、富田林市の行事、またまた中止

昨日の木枯らし1号、寒かったですね。

新型インフルエンザで富田林市のイベントが、また中止になりました。

11月23日(日)開催予定だった、農業祭・商工祭・ふれあいまつりです。

本日の市の表彰式は予定どおりおこなわれます。

新型インフルエンザにかかりやすい、子ども達が参加する行事は中止となっています。

【 中止される行事 】  

http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/public/oshirase/infl_evn.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町屋再生の「空堀商店街」界隈、おもしろいぞ!

中央区の谷町筋添いにある、「空堀商店街」。
Photo

この何の変哲もない商店街が、今おもしろい。

「新・がんばる商店街77選」にえらばれたところだが、魅力はこの周辺にある。

戦争の空襲をまぬがれた瓦屋町あたりは、昔の風情が残っていて、なぜか懐かしくあたたかさにつつまれている。

そんな路地がこの商店街のまわりに残っている。
Photo_2

長屋を再生した店舗が商店街のはずれにできはじめた。
Photo_3

町屋を再生したカフェもおしゃれです。
Photo_4

富田林の寺内町とは、立地などがことなりますが、古い町並みをどう保存し再生できるかという点では、考えさせられました。

町内に居住する市民にとっても、訪れる人たちにとっても共生できる魅力ある街づくり、瓦屋町にはこれからも注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »