« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

「池の堤の、不法占有をやめさせて」

「住宅の前にある池の堤を削って、畑をしている人がいる。危険だし、市の土地を勝手に使うのはやめさせて。」との相談がありました。

Photo1

貸し出しを許可しているかもしれないので、市の総務課に調査を依頼しました。

その結果、無断使用であり、この場所の所有権は富田林市にあり、管理は財産区と水利組合であたっていることがわかりました。

水利組合は、ここまで畑が拡大していることは把握していなかったようでした。

占有者にはすぐに退去まではもとめず、来年の堤改修工事までに耕作の中止することを話し合いで確認してもらいました。

土地の時効取得は善意(他人のものだと知らない場合)なら10年、悪意(他人のものだと知っている場合)でも20年で完成します。(民法162条)

公共用地の堤がこの対象となるのかはわかりませんが、迅速な対応でご近所もひと安心でした。

お近くで気になることなどがあれば、ご相談下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防犯灯設置、市道整備の要望書を提出しました イトーピア金剛東自治会

本日、富田林市長にマンションの自治会長さんと一緒に「防犯灯設置、市道整備をもとめる要望書」を提出しました。

【要望の内容】

1. 国道309号線川西新家交差点~小金台小学校前信号機までの間の歩道に明るい外灯を設置してください。
 理由:①夜に川西新家方面から小金台小学校方面へ坂道を上がって行っている時に、反対方向から来た無灯火の自転車と接触事故があった。
   ②朝(早朝)、夕方(遅く) 高校生の通学路で多く通る。そうした中で、何処にも逃げられなく、暗い歩道で女子高校生、通勤途中の女性が痴漢に会うなど非常に怖い場所となっている。

2. 国道170号線川西新家交差点~錦織公園横までの間の歩道に明るい外灯を設置してください。
 理由:①この歩道も、朝(早朝)、夕方(遅く)多くの高校生が通ります。この周辺は夜間、真っ暗になり大谷大学の側に抜けるトンネルもあり、子どもたちが重大犯罪に巻き込まれる可能性がある。
   ②歩道はでこぼこで、側溝にもふたがなく、自転車の通行も危険です。

3. 二中前信号から近鉄川西駅へいく市道の外灯を明るいタイプに設置しなおしてください。理由:この道は古い街灯があるが、夜間非常に暗く、女性や子供は怖くて通りにくい。

4. 二中前から川西駅前の市道の交通規制・道路整備を検討してほしい。
理由:①道路が狭く、交通量が多い道で、子どもが交通事故にあい長期入院している。車輛の通行時間を指定する交通規制や一方通行化等の対策は出来ないか?
   ②道路がでこぼこ、砂利も分離してすべる、など転倒の危険がある。

回答は2週間後にいただけます。

自分たちの町が、少しずつよくなるようにみなさんの声を聞かせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザ、ワクチン接種始まる

新型インフルエンザの猛威が続いています。

富田林市内の半数以上の学校で、学級閉鎖のクラスが続いています。

【 新型インフルエンザ情報 】http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/news/news3062.html

また、今日から市役所のすべての入口に、手洗いのための消毒液が用意されました。
Photo

10月19日から、新型インフルエンザのワクチン接種が始まりました。

まず、医療従事者からです。11月16日から妊婦・基礎疾患をもつ人、12月中旬から1歳から小3、来年から小子の保護者・6年生まで、それ以降に中学生、高校生、高齢者と、接種順位が決められています。

しかし、国で配分するワクチンの在庫具合によって、当市への確保予定は流動的です。

接種費用は2回で6150円です。生活保護世帯と非課税世帯の方は、公費助成で無料です。

病院のワクチン確保数は、流動的ですので必ず事前に病院に問い合わせをしてから、接種を受けに行ってください。

学校現場では、学級閉鎖になっても教師は感染していません。

いまのところ、大人には新型インフルエンザへの免疫力に近いものがあるようです。

妻の勤める岸和田市でも、若い新任の教師しか感染していないそうです。

しかし、アメリカでは当初は10代で流行していたが、現在は入院患者の半数は18歳以上となっているそうです。

手洗い、うがい、人ごみは避ける。

お互いに気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「子ども手当」の財源で、500万人に増税はダメ

中学校卒業までの子どもに、一人当たり月2万5千円を支給する「子ども手当」。

政府はこの財源にあてるとして、所得税の扶養控除を2010年度に廃止しようとしています。

※「扶養控除」 0~15歳までと23~69歳までの所得のない親族を扶養している場合に、扶養親族一人につき38万円を所得から引くことができる、税軽減のしくみ

5兆3千億円の新たな事業ですが、子ども手当を受け取れない世帯にも扶養控除の廃止によって、500万人が2000億円の増税となります。

子育てへの経済的支援の拡充は必要です。

5兆円にのぼる軍事費や7兆円の大企業減税に手をつけず、庶民へ増税の押し付けで負担を増やす方法では、国民の納得は得られません。

今後、民主党は財源の確保で実力を問われることになりますが、財界とアメリカにものを言えるかどうかが注目されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「道路何回も掘り返して、無駄使いちゃうの?」

寺内町の城之門筋で水道管の敷設替え工事がおこなわれています。
Buroguyou1

水道工事の後、道路面の美装補修工事がおこなわれます。

住民の方から、「道路何回も掘り返して、無駄使いちゃうの?」との質問がありました。

役所では水道工事と道路美装工事は別の課が担当します。また、予算も公共下水道事業特別会計と一般会計と、別建ての支出となっています。

2回の別工事を連続させて、仮舗装から本復旧までの工程を省く工事計画です。

しかし、「水道工事後、仮舗装せずに、道路美装工事にすぐかかれば無駄がはぶけるのでは?」という、疑問が出されました。

市役所では、複数の課にまたがる事業や工事では、横の連絡を取って、必ず工程・経済性・安全性を協議します。

今回の工事では、水道と道路の工事の進行スピードがことなり、一旦仮舗装でふたをしないと通行の安全性が確保できないことと、住民の方が通行できない期間を短縮するためにはこの工程が妥当だと判断しました。

経済性については、「本復旧」の工程を省略しています。

私は、合理的な工程計画だと考えます。

10月30日に第2回地元説明会が開催されます。

ぜひ、ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南堀江のライブハウス「knave」で、感動!

友人の奥さんが出演するということで、南堀江まで。

大学時代の建築学科OBつながりの、おじさん達4人でライブハウスに押しかけました。

若い人たちがほとんどのようでしたが、こっちもハイネケン2缶目くらいから違和感もなくなりました。

5組くらいの出演でしたが、はじめのほうは歌も演奏もイマイチ。

ところが、お目当ての「櫛亀屋」バンドの登場で目が覚める。

P1040086

いいやん。MC(演奏の間のトーク)もいけてる。

なんと、大手設計事務所に勤めるTくんの奥さんが、ドラムスではじけてるではないか!

P1040084

タンクトップでの熱演、恐れ入りました。

リードギターとボーカルの方達はトラック野郎だそうです。

みんな、昼と夜と2回も輝いてはる!

加藤和彦さんが亡くなられました。

「世の中が音楽を必要としなくなり、もう創作の意欲もなくなった。」と遺書に書かれていたそうですが、この演奏と彼らの生き方を見せてあげたいと思いました。

「櫛亀屋」バンドのメッセージ、おじさんは受け止めましたよ。

あしたから、またがんばろ!

【 南堀江knave 】 http://www.knave.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザのため、富田林市の行事が続々中止

本日(10月22日)、富田林市の新型インフルエンザ対策本部会議がひらかれて、市が主催する6つのイベントの中止が決定されました。

これは南河内ブロックのインフルエンザの発生状況が「警報レベル」(定点あたり30人の発生)をこえたことによるものです。

【 中止となるイベント 】

公民館祭り  10/24・25

防災訓練   10/25

市民スポーツフェスティバル  11/1

TBSCA 英語弁論大会  11/8

こども作品展表彰式    11/8

リサイクルフェア       11/15

地元のだんじり祭りの後も、新型インフルエンザがひろがっています。

人混みはやはり、危険なようです。

ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民体育館の雨漏りがひどいです。 なんとかして!

富田林市の市民体育館は、竣工して25年以上になります。
Photo

今日、市民の方から要望のハガキをいただきました。

「剣道場が雨漏りし、天井がめくれてしまって危険です。なんとかして下さい。」との投書です。

早速、現地を確認しました。

【 剣道場の天井 】
Photo_2

天井のボードが雨漏りの後、はがれてしまっています。

ここだけではありません。

【 玄関ホールの天井 】
Photo_3

各所で、雨漏りがしています。

床の水たまりですべって、けがをした方もおられます。

市では体育館の問題箇所を来年1月から、2ヶ月かけて大規模改修する予定です。

雨漏り対策などの補修計画の設計が終わり、現在、業者選定の入札をおこなっています。

市民体育館は、災害時の緊急避難場所でもあります。耐震強度は十分との診断結果が出ていますので、ご心配なく。

リニュアルまで、もう少しお待ち下さい。なお、来年の1・2月は体育館は使えなくなります。

ご意見、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府営住宅の扉がさびてきた

錦ヶ丘町の府営住宅にお住まいの方からの相談。

「玄関の鉄扉の下の方がさびてきた、塗装の補修をしてほしい」とのことです。
Photo

府の住宅管理センターに依頼すると、「扉が閉まらないなどの時は修理するが、経年劣化によるものは大規模改修の時期に一斉に補修します」という回答です。

しかし、この住宅の改修工事の時期は未定です。要するに、気になる人は各自で修理して下さいということです。

しかし、お隣など他の玄関扉はさびたりしていません。

心当たりを聞くと、時々扉の前にお清めの塩をまいていたそうです。

どうやら、これが鉄部に悪い影響をあたえていたようです。

納得されたようで、自分で修理を依頼することにされました。塗装屋さんは、ご紹介しておきました。

自分の家だけ、おかしい場合は何かあるのかもしれません。十分なご検討を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭菜園でつくったナスは、すぐにしなびる?

さっき、家庭菜園でつくった野菜をいただきました。

Photo

作者によると、「店で売られてる野菜はしぼんだりしにくい。家庭菜園でつくったナスは冷蔵庫に入れてもすぐにしわが寄ってしまう。何が違うのかわからない。」とのことでした。

このナス、うちの冷蔵庫に入れて実験してみます。

ちなみに、赤いパプリカはすでに私のおなかの中です。甘くて、すごくおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「生活つなぎ資金」申し込みました

長距離トラックの運転手さんからの相談。

不況で会社の仕事が少なくなり、貯金も底をついてしまいました。

何とか転職先が見つかりましたが、手持ちのお金がありません。

知人の紹介で、私のところへ相談に来られました。

「生活つなぎ資金」の申し込みは、民生委員の確認印が必要ですが、本人が長距離業務に出るため私が、民生委員さん宅を訪問しました。

すると、何と、民生委員さんは私の高校の後輩ではありませんか。

彼女の家の近所には、市役所の理事(富高OB)の家があり、私は先輩だとばかり思っていたその方について「彼は、私の同級生よ。髪の毛は昔はロングだったの」と、驚きの情報も教えてもらいました。

これからも力を合わせて、地域に貢献できそうです。よろしくお願いします。

【 生活つなぎ資金の貸付(地域福祉課 内線162) 】

低所得世帯で災害・傷病などで生活が著しく困難になった場合、20万円以内で貸付します。

(所得基準および審査あり)・貸付利息・・・・・・無利子 ・貸付期間・・・・・・22か月以内(据置期間を含む)・据置期間・・・・・・2か月以内・連帯保証人・・・・1名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済学部の宮嶋君が木津川市の議員になっていた!

大学時代の学友、宮嶋良造君からメールが届きました。

関大部落問題研究会のOB会を開いたそうで、みんな元気そうです。

京都の木津川市は人口7万人で、市町村合併後で議員が26人だそうです。宮嶋君、下のほうで当選だったけど、次回は定数減になりそうだけど、大丈夫かな?

そうだ、こっちも下の方でした。

がんばろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富高の同窓会報誌「菊水卿」に、3年E組の記事が載りました

富田林高校の同窓会報誌「菊水卿」に、私の書いたクラス会の記事を載せていただきました。

Photo

3年E組が37年間、クラスの同窓会を続けてきたことを紹介した記事です。

全文を転載させてもらいます。

▽ ▽ ▽ 

「37年間、毎年クラス会やってます。」

24期生(1972年卒)3年E組は37年間、クラス会が続いています。
たしか、卒業してすぐの奈良公園でのハイキングが始まりだったと思います。その後も一泊旅行なども節目に企画し、今日にいたっています。
男子10人、女子32人の文科系のクラスです。なんと、ここで3組の夫婦が誕生しました。きっかけが同窓会の打ち合わせだったカップルもあります。信じられない組み合わせや、これ以外に考えられない組など、青春真っただ中での、同窓会の役割は大きかったようです。
今でも、毎年20人近くが集まります。
37年の間に、みんなにはいろんなことがありました。
大学生活、就職、結婚、子育て、離婚、転職、親の介護、自身の病気など、同世代としての悩みや喜びを語り合ってきました。
同窓会は、担任の廣靖彦先生の挨拶で始まり、みんなの近況報告、最後に次回の幹事をきめて終わります。最近は年のせいか、話す人も聞く人も一緒に涙することも多くなりました。
富高時代は、廣先生は大人に見えましたが、今では若いほうにみえます。移住した長野県から毎年、来ていただいています。去年は、みんなで新居に押しかけました。いつも数年、先行く先生でしたが、私たちももうすぐ定年を迎えます。ずっと真剣に生徒と向き合ってくれた先生のおかげでクラス会がつづいているようです。
感謝。
パソコンに堪能な安部君が、クラスの掲示板をつくってくれました。同窓会の連絡や、気まぐれな書き込みなど、リアルタイムの情報交流ができます。
時代とともに進化する3年E組の同窓会ですが、かわらないのは高校時代を含めた40年間の友情です。
これからもずっとこの同窓会は続くはずですが、最後までだれが生き残るのかな?
△ △ △
こんな記事です。
昨日、テニスクラブで、「岡田さん。『菊水卿』の記事見ましたよ。」と声をかけられました。なんと、彼は高校の後輩だったのです。この記事のおかげで、また身近な仲間が増えました。
この記事の依頼を受けたのも、偶然知り合った後輩の方です。
彼女は10月25日の同窓会総会で、演奏されるそうです。
【 ミュージックボックス「にょろ」 】
http://www.geocities.jp/musicboxnyoro/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ま・ほ・ら」のカレー食べたーい!

妻の「『ま・ほ・ら』のカレー食べたーい!」の一声で、宝塚へ。

宝塚花のみちにある、アジアンレストラン「ま・ほ・ら」。

古い日本の言葉で「よい場所」という意味だそうです。

Photo

お奨めは「チキンココナッツカレー」
Photo_2

これで950円だったと思います。ほんとにおいしいです。カレー大好き人間の方は一度召し上がれ。

サラダとココナッツジュースと飲み物のセットで1350円です。

私はこれだけでは足らず、パイナップル焼き飯も追加しました。
Photo_3

これもいけます。

すぐ近くが、宝塚大劇場なのでこのお店は女性で満員です。妻と二人だったのですが、男性客は1時間あまりの間に、他にもう一人だけ。

気の弱い男性には、お奨めしにくいお店です。

【 ま・ほ・ら 】
http://freelist.jp/modules/areac/index.php?content_id=6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富田林第二中学校、インフルエンザで運動会が中止

インフルエンザによる学級閉鎖が続き、第二中学校の運動会が延期されていましたが、ついに中止となりました。

明治池中・金剛中・葛城中などは雨天順延などがありましたが、すべて実施されました。

インフルエンザによる学級閉鎖は、第二中をのぞいて、終息状態となっています。

せっかく練習してきた運動会ですが、日程的に次のテストへの影響もあるそうで、中止と判断したそうです。

今後、第二中ではスポーツの記録会を検討中とのことです。

新型インフルエンザは、今までとは違った流行のパターンをとっているそうで、冬に向けて新たな大流行も心配です。

市のインフルエンザ情報を参考にして下さい。

【 富田林市インフルエンザ情報 】
http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/news/news3062.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風が通り過ぎました

台風は無事通過してくれたようです。

市内では、大きな被害はありませんでした。

避難所への避難市民の方はおられませんでした。

倒木によって、国道309号線が1車線ふさがれたり、夜半に一部地域で停電がありました。

関係職員の皆さん、ご苦労様でした。

田んぼも、無事でした。
Photo

稲穂は濡れて倒れて土に触れると、2・3日で芽が吹き出してしまうそうです。

収穫の季節、来週から秋祭りが始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号接近中!

大型の台風18号が接近しています。

午後6:35に大阪府全域に暴風警報が発令されました。

富田林市の市役所には対策本部がおかれ、20人の職員が待機しています。

また市内の避難所36か所には、市の職員と学校などには学校管理職などが待機しています。

【 市内の避難所一覧 】http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/contents1/category03/index.html

食事の提供の準備もできますので、危険個所にお住まいの方は早めに避難しておいてください。

緊急の災害連絡は、富田林市役所の対策本部まで

0721-25-1111です。

収穫間近のイネは、大丈夫かな?
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ、アラフォー!

議員の仕事?の一つに、結婚やお付き合いの仲介があります。

本人や親御さん、会社の上司の方からなど、依頼はあちこちからきます。

「30歳以上の独身集まれ!テニスとバーベキュー」などの企画をやったりしていましたが、最近は、40歳を過ぎた方の合コンもよくやります。

昔は、釣り書やプロフィールをあずかり過ぎて大変だったんですが、1対1のお見合いより合コンのほうが、気軽でやりやすいです。

もう、2度とないかもしれませんが、先月は90歳を超える方の合コンをセットしました。

その年でも、元気にアプローチされる姿勢は、さわやか過ぎて、感動モノです。

職場が男ばっかりだったり、ちょっとおとなしかったりで、いい人なのにお付き合いの機会がなかった人もたくさんおられます。

少しばかりのお手伝いで、願いがかなうなら、こんなうれしいことはありません。

アラフォー、アラサーティー、それ以上の皆さんも、まとめて面倒見ますよ!

ちなみに「アラフォー」とは
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/236852/m0u/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お団子食べたーい!」 だんご庄

「お団子食べたーい!」の妻の一声で、竹ノ内峠越えをするのが近鉄坊城駅近くの「だんご庄」です。

【 だんご庄 】 http://dango.kir.jp/

ここのお団子は、とにかくおいしいです。そして、値段もびっくり。

Photo

なんと、これで240円です。

店内で食べることもできますし、お持ち帰りもできます。

昨日は日曜日で、お客さんで満員。

Photo_2

50本、30本とすごい数を注文される方もいます。

お店は、駅の近くのちっちゃい構えです。

Photo_3

Photo_4

お店で出来たてを4本いただき、お持ち帰りで10本、買いました。

お奨めは、出来たてのお団子です。柔らかお餅と、甘い蜜と、香ばしいきな粉が何ともいえません。

甘党の方は、はまるかもしれません。土日は混みますので、覚悟を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの自主防災委員会に「防災グッズ」届く

先週、イトーピア金剛東の自主防災委員会に消防署から「防災グッズ」が届きました。

【 支給された防災グッズ 】
Photo

消火器、ヘルメット、バール、斧、ハンドマイク、かけや、スコップ、救急箱、ロープなど本格的な道具がそろいはじめました。

この後、自主防災のメンバーがヘルメットをかぶって記念撮影しましたが、消防署の方たちは頼もしいかんじです。でも、住民の側はどうも、さまになっていません。

「そのうち似合ってきますよ」と慰めてもらいましたが、バールを担ごうとしたとたんによろめいて、ちょっと情けなかったです。

支給された腕章には、具体的に「救護班」などと役割まで書かれています。

「隊長」の腕章もありました。

これから自主防災の委員長は「隊長」と呼ばなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザで運動会延期  藤陽中・第2中・喜志中

新型インフルエンザが学校で猛威をふるい始めています。

2日前は、富田林市内で学級閉鎖が2クラスだったのに、一気に広がりました。

中学校の運動会が10月3日4日に予定されていますが、藤陽中・第2中・喜志中ではインフルエンザによる学級閉鎖、欠席児童の増加で延期が決定しました。

午前中にクラスで1人しか欠席がなかったのに、午後から発熱が始まり10人が早退・欠席となるなど、新型インフルエンザは、症状悪化が急速に進むようです。

富田林市のウェブサイトでも新型インフルエンザ情報を発信していますが、学校の情報については進展が激しく、追いついていないようです。リアルタイム情報の提供ができていませんが注意しておいてください。

【 富田林市の新型インフルエンザ情報 】
http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/news/news3062.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »