« 新型インフルエンザで、運動会が延期 岸和田 | トップページ | 新型インフルエンザで運動会延期  藤陽中・第2中・喜志中 »

マムシにかまれた、富田林に血清がない!

27日の日曜日は、川西小学校の運動会に出席しました。

来賓のテント席で、「きのうマムシに噛まれた」という方がいました。

左手がパンパンに腫れあがり、左顔面にまで毒素が回ったのか、まぶたのあたりは青たんができています。

草刈りの際に、草をつかんだ瞬間にかまれたそうです。

土曜日で市内の病院は休診です。毒を排出するための切開による外科処置が必要な場合もあり、受け入れ病院がなかなか決まらず、大阪狭山市の病院でやっと血清を注射してもらったそうです。

22日にも噛まれた人がいました。農作業中、刈り取った稲穂の束をつかもうとしたときにかまれました。その人は5日間入院したそうです。

血清の常備体制のことで、富田林病院の事務局長や消防長にも話をききましたが、そのときも、「親戚がはめ(マムシのこと)に首をかまれて死亡しました」とのことでした。

富田林市内では5つの病院に血清が用意されています。休日にかまれた場合は、市外への搬送もあるそうです。

この季節、草むらには注意が必要です。

子どもの頃には、河内長野の山や川、一日中遊びまわっていたけど、よく無事にきたものです。

【 これがマムシです 】Yahoo写真資料より

Photo

怖いです!

|

« 新型インフルエンザで、運動会が延期 岸和田 | トップページ | 新型インフルエンザで運動会延期  藤陽中・第2中・喜志中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

医療、消防、救急など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マムシにかまれた、富田林に血清がない!:

« 新型インフルエンザで、運動会が延期 岸和田 | トップページ | 新型インフルエンザで運動会延期  藤陽中・第2中・喜志中 »