« カーブミラーなおりました。 | トップページ | 総選挙おわりました »

最近の生活相談は、外国人の方もふえました

毎週土日の午前中は、富田林市委員会(0721-26-3737)で「なんでも相談会」をやってます。

外国人の方の相談も増えてきました。

「日本人の夫がなくなったが、相続はどうなるのか」

「友人に現金を送りたいがどうすればいいのか」

「従業員の外国人を市営住宅に入居させたい」

「アメリカ本社が倒産したが、日本企業で働きたい」

など、さまざまです。言葉が通じにくい人もいますので、その国の辞書を持ってきてもらって、じっくり時間をかけての相談です。

24歳のベトナム青年の月給は64000円(社宅付きで)でした。でも、母国の給料は日本円換算で15000円くらいだそうです。

富田林の企業団地にもたくさんの外国人労働者が働いています。日本の会社が倒産したら、航空運賃など大きな借金が残って大変なことになります。

これからは、新たなサポートの体制やとりくみが必要になってきそうです。

|

« カーブミラーなおりました。 | トップページ | 総選挙おわりました »

生活相談から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の生活相談は、外国人の方もふえました:

« カーブミラーなおりました。 | トップページ | 総選挙おわりました »