« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

今日は、交通事故がいっぱいでした

最近の天気は、梅雨でも大雨が降ったり、各地で土砂災害が多発、おまけに竜巻まで発生して大変です。

先日の夜中の大雨では、落雷で関電の緊急車がサイレンをならして走り回っていました。

今朝も、私のマンションの前の309号線でスリップしたトラックがひっくり返りました。外環を走ろうとすると、これまた何があったのか、藤井寺まで渋滞です。

同じ日に、交通事故が多発したり、お葬式がかさなったりします

こんな日は、何となく人間共通のバイオリズムが乱れたようにも感じます。

今日は、特に安全運転でした。

そうそう、昨日妻は「ゴールドの運転免許をもらった」と喜んでたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防音壁のナット、付けてもらいました

新家交差点東の防音壁の、アンカーのナットとがはずされていた件で、土木事務所に補修を要請していましたが、修理されました。

ナットが盗まれた 状態
Photo_7

補修されました
Photo_8

迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信号機に地名の標識をつけてほしい

外環状線をおりて、錦織公園前を西へすすんで、須賀団地へ行くのに信号を斜めに右折します。

しかし、この信号機には地名のプレートが付いていません。
Photo

新しいバイパス道路ができて、便利になったのですが、元の団地に車で来てもらうのに、目印の信号を表現しにくいのです。

地元の林議員とともに、富田林警察と富田林土木事務所に、地名の表示をお願いしてきました。

設置を検討してもらえることになりました。

信号機には、みんな地名の標識が付いているのではないようです。地元の要望の検討が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お天気、良過ぎです。

この2日ほどのお天気、朝が気持ちいいです。

【 今日の金剛山 】

Photo

でも、8時くらいに洗濯物を干す頃には、日差しはもうギラギラ。

空気が澄んでいて、遠くの金剛山までくっきり見えます。田圃は一面の緑色。

学生の頃、沖縄に6月頃いったことがありますが、こんな感じだったなあ。

知り合いの県会議員さんの選挙のお手伝いでした。ランニングシャツで一日ビラまきをしたら、日焼けで肩の皮膚が一日目で水膨れに。

すごく暑かったけど、ニガウリとブタ肉ばかり食べてたら、まったく夏バテしませんでした。その時はニガウリが初めてだったので、なんて苦い野菜なんだろうって思ってたけど、今ではバテそうになったときは、「ゴーヤチャンプル」です。

最近スーパーで売ってるゴーヤは、あんまり苦くないなあ。沖縄で食べた、苦ーい、不思議なゴーヤ、また食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関大校友会富田林支部50周年総会に出席しました

12日の日曜日、すばるホールで関大のOB会がありました。

小ホールが満員の盛会でした。

出席者は年配の方が多く、仕事の現役世代はわずかでした。

沖議員も関大OBです。二人で相談役となりました。

もっと若い世代の参加で活性化が必要だと思います。現役世代OBの異業種交流会なども企画してはと考えました。

幹事の皆様、ご苦労様でした。

総選挙の日程が決まりです。8月30日投票の予定。

熱い選挙です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鉄製の遮音壁が倒れそう!

イトーピア金剛東マンションのアドプトロード(住民による道路清掃・管理組織)のとりくみで、先週の11日の土曜日に、309号線と外環状線の歩道や緑地帯の清掃をおこないました。

月1回の取り組みですが、自治会のメンバーを中心に毎回20人くらいが参加します。

その際の、大発見。

何と、川西小学校横の鉄製の巨大な遮音壁が倒れそうになっているではありませんか。

【 倒れそうな遮音壁 】
Photo

【 ナットがはずされています 】
Photo_2

【 他にも盗られてる 】
Photo_3

いたずらにしては大掛かりです。鉄が高騰したころに、グレーティングが盗まれたりしましたが、犯人はこの壁ごと持っていこうとしたのでしょうか?

小学校や歩行者の側に倒れたら大変なことになります。

こんなことする奴、誰じゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログが更新できない! あせりました。

ブログが一時、更新できなくなりました。

回復できましたので、また続けます。

ココログのオペレーターの指示に従い、何のことだか分らないままに、回復できました。

しかし、あせりました。

また、よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »