« 大東市で建築した家が、テレビに出ます! | トップページ | 中小企業の経営者と、熱く懇談 »

富田林最後の銭湯、「葛城温泉」は熱かった

富田林内に残る唯一の銭湯が、若松町にある「葛城温泉」です。

近所のご夫婦と一緒に、一風呂浴びてきました。

銭湯は何十年ぶりです。

いくつかの驚きも。

【 その1、熱くて湯船に入られへん! 】

お客さん達は、熱い湯が好きなようで、平気なようです。湯船が3つあったけど、みんな熱い。

私は、結局足しかつけられませんでした。

【 その2、番台のおばちゃんがおもしろい! 】

おばちゃんは、お客さんみんなと友達らしい。

全身入れ墨の怖そうなおっちゃんにも、「あんた、今日は仕事あったんか?」「あかんわ」。

「熱つうて、ようつからんかったわ」という私に、「今日はぬるい方や」「明日は天気、悪なるからもっと熱つするで。ボイラー調子悪いから目盛ちょっとさわるだけで、えらい温度変わるんや」

中学生みたいな子どもとも、友達みたいやし。

【 その3、コーヒー牛乳がない。富士山の絵が描いてない! 】

銭湯と言ったら、ビンに入ったコーヒー牛乳でしょ。ここは飲み物を置かないのがポリシーらしい。

帰りに、コンビニでコーヒー牛乳を買いました。

【 250円で安かった! 】

市の補助金も出ているけど、市外の人も利用できます。タオルも無料で貸してくれました。

市民のみなさん、一度は葛城温泉に行ってみよう!

|

« 大東市で建築した家が、テレビに出ます! | トップページ | 中小企業の経営者と、熱く懇談 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富田林最後の銭湯、「葛城温泉」は熱かった:

« 大東市で建築した家が、テレビに出ます! | トップページ | 中小企業の経営者と、熱く懇談 »