« 昨日、高校の同窓会に行ってきました | トップページ | 新型インフルエンザ その2 »

富田林市の新型インフルエンザ対策は?

新型インフルエンザがひろがっています。

市内の高校・中学校は24日(日)まで臨時休校となっています。23日開催予定の「在宅高齢者支援のための市民フォーラム」は開催中止となりました。

コンビニ、銀行もマスク着用での業務です。

通勤電車でマスクなしで、咳などしようものなら、ひんしゅくの視線にさらされます。

市内での患者はまだ確認されていません。

状況についての、分析や判断は日々進展しています。

《 富田林市の新型インフルエンザ緊急情報 》
http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/kinkyu/index.html

たった今、議員団から要望した「妊婦へのマスクの配布」が実施されることになりました。

対象者は、5月20日現在で母子手帳の交付をうけた人、一人10枚が市から郵送されます。

現在、市では保健センターに、サージカルマスクが13万枚、タミフルが9200カプセルなどが備蓄されています。

しかし、本格的な流行となれば対応しきれないようです。

国の公立病院への補助削減などで、発熱外来の拠点となるべき松原市民病院が廃院となり、国立南大阪病院が独立行政法人となり、発熱外来を拒否しています。

国の医療行政の貧困が、こんなところにも影響しています。

みなさん、お体に気をつけてください。

|

« 昨日、高校の同窓会に行ってきました | トップページ | 新型インフルエンザ その2 »

質問に答える」カテゴリの記事

医療、消防、救急など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富田林市の新型インフルエンザ対策は?:

« 昨日、高校の同窓会に行ってきました | トップページ | 新型インフルエンザ その2 »