« 中将餅食べたい! | トップページ | PLにお花見に行きました »

深刻な不況、富田林の市民を直撃

新しい年度が始まり、役所も人事の異動でバタバタしています。

そして、定額給付金の支給で窓口や担当は大忙しです。

私に飛び込んでくる生活相談も、ますます深刻になってきています。

「3ヶ月も給料が未払いで貯金も底をついて、子供に食べさせるものがない」

「会社が倒産した。仕事も見つからない」

「生活保護を受けたいが、車を持っていると断られた。車は車検も切れて廃車するお金もないのに」

「病気で高齢の妻を施設に入れたい。自分も体が弱って妻の介護もできない」

失業、病気、老人介護、交通事故、だれに降りかかってもおかしくない、人生のトラブル。

ひとたび見舞われると、普通の家族が一気に転落します。

そして、日本の政府はこの人達を救済はしてくれません。

「死ぬしかないかな」なんて言わないで!

ここに日本共産党があります。

あなたをかならず、助けます。

毎週、土日の1時から3時まで、共産党の事務所で生活相談をやってます。

電話は、0721-26-3737です。

今日は、ちょっと疲れたなあ。

|

« 中将餅食べたい! | トップページ | PLにお花見に行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深刻な不況、富田林の市民を直撃:

« 中将餅食べたい! | トップページ | PLにお花見に行きました »