« 千早赤阪村のスイセン | トップページ | 中野町の危険な道路、補修完了です »

西松建設は、小沢氏側へ3億円のワイロで193億円の工事を受注

西松建設は、小沢氏の地元岩手県の公共工事では1996年から2003年までの8年間で13件、193億435万円の契約をしています。

そのうち8件が、競争入札を行わない随意契約です。公共工事は一般競争入札が原則ですが、西松建設からの政治献金の威力で、入札もなく税金が投入されました。

企業からの政治献金は、公然たる政治家への賄賂で、民主党も「公共事業受注企業の献金禁止」をマニュフェストでも掲げたはずです。

党首自ら、「企業献金なら政党支部で受ければ問題ない」などとの釈明は筋が通りません。

自民党も二階経産相をはじめ、幹部がずらりと西松建設にパーティー券を買ってもらい、大企業の賄賂攻勢にどっぷりつかっています。

『大企業にものが言えず、金をもらう』、これが国民の大きな失望となり、政治家不信をつくっています。

「企業献金を受け取らない政治家なんているの?」

日本共産党は、企業献金も政党助成金も受け取りません。国民の自主的なカンパで党を運営している唯一の政党です。

「赤旗」新聞も、大企業の広告は取らないので、自由な報道ができ、きっぱりとものが言えます。

一度、読んでみてください。

「赤旗」新聞の申し込みは http://www.jcp.or.jp/akahata/ へ

|

« 千早赤阪村のスイセン | トップページ | 中野町の危険な道路、補修完了です »

何だ!この数字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西松建設は、小沢氏側へ3億円のワイロで193億円の工事を受注:

« 千早赤阪村のスイセン | トップページ | 中野町の危険な道路、補修完了です »