« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

「統一教会とは関係ない」と統一教会が言い

へんな川柳みたいなタイトルになりましたが、先日相談のあった「あやしい宗教に誘われて怖い」の後日談です。

「周藤健」なる人物が、延々と心の持ち方や人間の生き方などについて講演するビデオが渡されます。普通の宗教のようです。

誘う方は気軽な感じです。しかし、不気味です。

相談があってこのビデオの人物を調べてみると、統一教会の副会長でした。
http://www.uc-japan.org/cwa.aspx?id=634&pg=0

しかし何と、「統一教会と関係あるの?」と聞くと、「まったく関係ないです」「とにかく上の人と会ってほしい」と答えたそうです。

こんな証拠を突きつけたところで、また別のだましの手口で、誘われそうで、「二度と来ないで」ときっぱり断ったそうです。

自分の教会の副会長の講演ビデオを渡して、統一教会と関係ないとはすごい答えですが、これを平気で言える団体も恐ろしい。

すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄の駅のトイレに、トイレットペーパーがつきました

駅のトイレに、トイレットペーパーがつきました。

《 川西駅のトイレ 》
Photo

数年間にわたり、近鉄本社と交渉してきた成果が上がりました。

日本共産党は毎年、駅利用者アンケートをおこない、近鉄と交渉してきました。宮本たけし衆議院比例候補や市会議員団で、「待合室がない」「エスカレーターやエレベーターをつけてほしい」「朝のラッシュ時にホームに駅員さんがいない」「時刻表が高くてみにくい」「踏切が狭くて危ない」など利用者の声を届けてきました。

昨年、「利用者の多い駅から順次ペーパーを設置する」との回答に至り、2月26日までに近鉄電車の全駅にトイレットペーパーがつくことになりました。

交通機関にたいする要望も、どんどん取り上げますので聞かせてください。

駅のトイレもちょっと安心。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺内町の道路整備で、車が段差に落ちる

富田林町の寺内町で、道路整備がすすんでいます。

それにともない、側溝の補修もおこなわれていますが、路肩の縁石も整備されます。ところが、路面が上がり、段差が大きくなり、自動車が曲がるときに車輪が脱輪するようになる箇所ができました。

住民の方から苦情があり、市に対応を求めました。

Photo_2 「あて曲げ」の道路交差は、伝統的建造物保存地域の考え方では、隅切りができません。

道路交通課では、一般道路では整備対象になるケースですが、文化財課は町並み・道路の形状ともにそのまま保存する考え方です。

市の部局間での協議の後、対応策の検討が進められることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日曜日にやってる人間ドックありませんか?」

「人間ドックを受診したいけど、平日は仕事が忙しくていけません。日曜日にやってる人間ドックを紹介してほしい」、との相談がありました。

富田林病院もPL病院も日曜日は病院自体が休みで、人間ドックを受けることはできません。

けど、ありました。

堺市にある、耳原総合病院です。毎月、第2日曜に休日人間ドックがあります。

現在、3月は予約が満杯で4月12日(日)はOKだそうです。

耳原総合病院 http://www.mimihara.or.jp/sogo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料「税金の申告相談会」をやります

今週の3月1日(日)午後1時から4時まで、楠町の集会所で無料で「税金の申告相談会」をおこないます。お気軽にお越し下さい。

【相談のときに持参するもの】
申告用紙、筆記用具、認め印、去年1年間の収入証明(源泉徴収票・年金振込ハガキなど)、扶養親族の収入証明、国民健康保険の加入者は「納付済額のお知らせ」、国民年金加入者は「社会保険料控除証明」

【該当する方は持参】
所得税還付申告は、振込先口座番号
医療費控除は、1年間の医療費の領収書と交通費のメモ
生命保険や地震保険の領収証明書
身体障害者手帳や療育手帳・原爆手帳のコピー

税金以外の相談もOKです。生活保護、労働相談などどんなことでも相談にのります。

場所は楠町の北大伴府営住宅の郵便局のとなりにある「楠町集会所」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9条の会の『憲法落語』

2月22日(日)に富田林市民会館で、富田林9条の会主催で、『憲法落語』のつどいがありました。

Photo

羽衣亭憲坊さん(大学の職員さんだそうです)が、憲法と軍事費の話などをわかりやすく話されて、創作の憲法話を披露されました。

9条の会では、高遠菜穂子さんをよんだり、毎月9の日に宣伝をして、講演会など多彩な取り組みをされています。

富田林9条の会

http://www6.ocn.ne.jp/~naokikun/9jyou.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「梅にウグイス」は滅多にないそうです

梅の里で「梅にウグイス」を見つけたと思ったら、どうやらメジロらしい。

Photo_4

メジロは

Photo_5

ウグイスは

Photo_6

で、めったに見られないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅がきれいです

いよいよ梅が満開の季節です。

近所でも、梅が咲き始めています。

《 若松町の梅 》

Photo_2

《 千早赤阪村の梅 》Photo_3

デジカメはとっても便利です。きれいと思ったらすぐパチリ。すぐ貼り付け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドプトロード『イトーピア金剛東』結成と初仕事

私の住んでいるマンションでは、自治会の呼びかけで、309号線と外環状線沿いの道路を住民で清掃しようと、去年の秋に始めて歩道と緑地帯を掃除しました。

その後、309号線の歩道の側溝にグレーチング設置を大阪府に要望していました。

そして、大阪府と自治会が協力して道路の清掃や保全をする、「アドプトロード」の制度を活用することになり、今日はじめての仕事で309号線の「道普請」をおこないました。

グレーチング設置の前の草刈と溝掃除のようなものです。

町総代、富田林土木、吉村府議のあいさつのあと、作業開始です。

Photo

道具は、土木事務所から貸し出していただき、みんなでクワ、スコップ、土嚢袋を担いで草刈と側溝の大掃除です。

Photo_2

1時間ほどで、すっかりきれいになりました。

歩道を通る自転車の方から、「きれいにしてもらって、ありがとうございます」と声をかけてもらいました。作業には、テスト前の中学生も参加してくれて、えらい子もいるもんやと、みんなで感心。

今後、毎月第3土曜の朝から、みんなでマンション周辺の道路を掃除することになりました。

みなさん、明日は筋肉痛の予定です。ごくろうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しつこい宗教の勧誘をうけてるけど、もしや「統一教会」?

年配のご夫婦から、宗教の勧誘の相談がありました。

昔の職場の同僚から、強烈に勧誘をうけているとのことです。家に押し掛けるので、「家に帰りにくい」と悩んでおられました。

ご先祖や神仏をうやまうのは、大切な気持だと思います。でも、世の中には人の弱みに付け込んで財産をまきあげたり、政治に利用したり、問題のある宗教もあります。

何か得体のわからない宗教のようで、正体を明かさない。みんなが集まる所に来てほしい、上の人の話を聞いてほしいと誘われるそうです。

「断りたいのですが、どうしたらいいのか。ビデオを置いていかれたが怖くて見れない」との相談でした。

010_2

これが、問題のビデオです。講師は「周藤健」という人物です。

まぎれもない、統一教会の副会長です。

2本のビデオは最後まで、「統一教会」の名前は出てきません。

最近の手口も昔と同じです。はじめは、正体を隠して一般の宗教のように近付き、洗脳可能な状態になると、高額な壺や印鑑を売り付け、家族にも内緒で財産を供出させるまでに至ります。

被害金額も半端ではありません。被害者の会や、救出組織などは各地にできていますが、やはり関わらないのがなによりです。

このビデオは、統一教会のものです。ご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のハンドマイク宣伝

先週は、木曜日と金曜日に富田林駅、喜志駅で朝の駅頭宣伝をしました。

朝の7時から8時までの宣伝は今の季節は、大変つらいです。背中にカイロを張って防寒対策をしているのですが、手がかじかむし、特に寒い日は口がこわばってしゃべりにくくなってきます。

原稿は、聞いてもらう人にわかりやすく、おもしろい内容にするため、具体的な数字や、自分がなるほどと思ったことなどを織り込んで、何度も書き直します。

初めてハンドマイク宣伝をした頃には、30分もしゃべると声がかれてしまって続けられなかったのですが、今では1時間ぶっ通しでも大丈夫になりました。

後日、いろんな人から「やってたね」と声をかけられます。結構たくさんの人が聞いてくれてるんだと、宣伝の大事さも実感します。

みなさんの騒音にならないように、新鮮でためになる内容を提供できるように努力します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本共産党への入党、増えてます。

去年の10月から、毎月日本共産党への入党者を迎えています。

今月は、楠町のご夫婦と、私の後輩の子供さんで18歳の青年が入党しました。

去年は93歳の元陸軍中尉の方が入党されましたが、すごく元気でご近所で赤旗新聞を増やしてこられるし、宣伝カーに乗られるし、大活躍です。背筋がピンとして、冬でも薄着で、話はおもしろいしみんなびっくりです。こちらが元気をもらっています。

生活相談のつながりや、親の紹介、後援会行事の参加などきっかけは様々ですが、みんな今の世の中を変えたいという思いや、暖かい仲間や人間関係をもとめる思いで入党されます。

「共産党ってもっとむつかしくて堅いところかと思ってたけど楽しいね」とかいわれるので、外からのイメージは結構とっつきにくい印象のようです。

「岡田さんは共産党らしくない」と時々言われますが、共産党は政治では筋を通すけど、党員はユニークで楽しい人が多いです。

『今、共産党がおもしろい!』というところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「岡田ひでき通信」の号外を全戸配布します

「岡田ひでき通信」のビラができました。今日から、ポストに配布が始まります。

市民体育館西側のウイングヒルズマンション前に歩道を設置する記事や、生活相談の紹介記事を載せています。

今後、議会報告の翌月に発行できるようにしますので、また読んでください。また、紙面への意見などがあれば、聞かせて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なんでも相談会」やってます

日本共産党富田林市委員会では、土曜と日曜の午後1時から3時までの間、「なんでも相談会」をやってます。

場所は、常盤町6-13ダイエー南側踏切を渡った交差点にある事務所です。電話25-3601

2月の予定は、2月14日(土)、15(日)、21(土)です。

くらし、営業、年金、法律など何でも相談にのります。気軽に来てください。お待ちしてます。

《 相談事例の紹介 》 岡田が相談にのった分です

子供の学校で、クラブが活動停止になってしまった

夫がうつ病で「死にたい」という 私も病気になりそう

母子家庭で親からの援助も限界 生活保護を受けたい

公務員の息子がうつ病になった

肺気腫で働けなくなった 生活保護を受けたい

保証協会に融資断られたが何とかならないか

盲人の雇用で障害者のマッサージ事業をしたい

証券会社からむかし、国債を買ったが売却できない

駅前の道路の再舗装を

隣家が敷地を越境してくる

マンションの管理組合の運営を相談したい

会社を清算するが自宅を残したいがどうすればいいか

老人向けマンション事業をはじめたいが

遺産相続の手続きと、相続登記をしたい

カーブミラーと防犯灯の設置要望

私道の道路舗装要望と下水道の接続工事の相談

歩道の舗装が不完全で歩行者の通行が危ない

性同一性障害の息子の将来が心配

交通事故の示談が納得できない

建築業で独立したが、展望がない

印刷業の販路を拡大したい

商業建築向け家具の販路をつくりたい

府営住宅のトイレが何度もつまる 自費での修理はおかしいのでは

福祉施設への補助金の支給が遅く、4月は、給料がでない

福祉施設でつくった竹炭商品の販路を確保したい

障害者授産施設の障害者ができる仕事がほしい

危険な水路にふたをつけてほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »