« 今年のインフルエンザは、強烈です | トップページ | 12月議会の報告です »

「来月から仕事がない」「去年の1割の受注です」

今日、富田林の中小企業団地の経営者を7件訪問しました。

思った以上に事態は深刻です。急激な不況の波は富田林を巻き込んでいます。

今、中野町にある企業団地はほとんどの会社が土曜日の操業を停止しています。「来月から仕事がない」「去年の1割受注がない」など、自動車関連だけではなく大変な状態です。

1月25日(日)午後3時から、松原の市民図書館で日本共産党河南地区委員会主催で、『どうなる、どうする地域経済・学習と交流のつどい』を開催します。

河内長野のノバティからスーパー西友が撤退、松原市民病院が閉鎖など、この地域で起こっているさまざまな経済問題などを交流します。

ぜひ、ご参加ください。

|

« 今年のインフルエンザは、強烈です | トップページ | 12月議会の報告です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「来月から仕事がない」「去年の1割の受注です」:

« 今年のインフルエンザは、強烈です | トップページ | 12月議会の報告です »