« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

危ない! 通学路に倉庫が倒れそう

楠風台から3中に向かう通学路に、倉庫が道に倒れそうな個所があります。

034

                          

市と府の土木事務所にお願いしましたが、倉庫の所有者は是正の意思はありません。

危険告知標識を設置してもらいました。

Img_0867

Img_0868

倒れた場合の損害賠償責任は、倉庫の所有者にありますが強制撤去の権限は自治体にはありません。ここまでが限界でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月議会の報告です

12月富田林市議会の報告です。

日本共産党議員団の代表質問(奥田良久議員)を紹介します。

質問と答弁の要旨です。クリックしてください。

http://www.jcp-tondabayashi.org/report/2008/minpo522.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「来月から仕事がない」「去年の1割の受注です」

今日、富田林の中小企業団地の経営者を7件訪問しました。

思った以上に事態は深刻です。急激な不況の波は富田林を巻き込んでいます。

今、中野町にある企業団地はほとんどの会社が土曜日の操業を停止しています。「来月から仕事がない」「去年の1割受注がない」など、自動車関連だけではなく大変な状態です。

1月25日(日)午後3時から、松原の市民図書館で日本共産党河南地区委員会主催で、『どうなる、どうする地域経済・学習と交流のつどい』を開催します。

河内長野のノバティからスーパー西友が撤退、松原市民病院が閉鎖など、この地域で起こっているさまざまな経済問題などを交流します。

ぜひ、ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のインフルエンザは、強烈です

先日、東京の高齢者病院施設でインフルエンザの集団感染があり、3人の死者がでました。

私の妻の勤務する小学校でも、22クラスのうち4クラスが学級閉鎖となっています。

インフルエンザの予防注射をしている児童が感染し、タミフルもまったく効果なく、40度の熱がでて、いったんおさまってもまたぶり返すそうです。Aソ連型インフルエンザウイルスは97%がタミフルに耐性を持っているそうです。

皆さん、ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「生活つなぎ資金」は保証人がいるの?

富田林市には、低所得者が、災害・疾病など特別な事情で資金が必要になったときに、無利子で20万円までを貸し出す制度があります。

この貸付は、22か月以内の返済で、一人連帯保証人が必要です。
この保証人は、生活保護を受けている人はなれません。
また、富田林市以外に居住する人は住民票が必要です。

市役所1階の地域福祉課で受け付けてもらえます。もしくは、岡田ひできまでご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えなくなったカーブミラーを付け替えました

桜ヶ丘町にある古いカーブミラー。鏡の部分がさびて、下のほうが見えません。

Photo

Photo_2

狭い道路の角地で、危険な状態でしたが、新しいカーブミラーに取り換えてもらいました。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタの「純利益」は2200億円の黒字やん!

トヨタは昨年12月12日、「今期は連結で1500億円、単独で2200億円の赤字の見通し」で「非常事態」と発表しました。

ちょっと待って。そのとき組合に提出した説明資料によると、その「赤字」は「営業利益」のことであり、「経常利益」から税金まで差し引いた「純利益」は連結ベースで500億円、単独で2200億円の黒字になっているではありませんか。

3月末までに、契約社員を1万人首切りするとしていますが、トヨタの正社員の平均年収は800万円、非正規労働者は300万円です。現在のトヨタの内部留保(ため込み利益)は13.9兆円です。非正規労働者の雇用で毎年1兆円ずつため込んだのに、いまこそ、その一部を還元すべき時です。

1万人の非正規労働者の雇用は300億円で可能です。これは内部留保のたった0.21%、07年度の株主配当金の、たった6.7%で可能なことです。

いまの時期にもとめられる大企業の社会的役割は、会社のために働いてもらって、預かっている内部留保を、労働者に還元することです。

景気回復は、内需拡大と、国民のふところを温めることから始まります。

1回きりの2兆円の定額給付金をえさに、毎年10兆円を超える消費税の増税に国民がだまされるとでも思っているのかな。

政府も大企業も、国民をなめてはいけません。総選挙で厳しい審判をくだすときです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楠町の府営住宅でインターネットが使えるようになります

昨年の12月に、「楠町の古い府営住宅はインターネットが使えたのに、新しく建てかわった高層の府営住宅では使えません。何とかしてほしい」との要望を聞きました。

府の住宅管理センターに問い合わせたところ、施設管理課が地元自治会と協力して、アンケートを実施して、NTTのプロバイダーを導入する計画になっているとのことでした。

実施時期はアンケートの結果をふまえての実施となるそうで、しばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンプラザ前の横断歩道のラインがきれいになりました

山中田町のサンプラザ前の、横断歩道のラインが消えてしまって、雨の日などはほとんど見えない状態でした。

Photo

道路交通課にお願いして、引きなおしてもらいました。

この場所は、信号機ができて横断する歩行者は、危険が少なくなりましたが、サンプラザから出てくる車の割り込みや、朝の渋滞などでなかなかむつかしいポイントです。

Img_0866 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法学部の同級生が、生駒市の市会議員になってた!

昨日、新阪急ホテルで関大校友会の新年互礼会がありました。

市会議員のテーブルで同席した中に、なんと、法学部の同級生がいました。生駒市の市会議員の有村京子さんです。

当時、私は法学部祭の実行委員長や、学費値上げ阻止などの学生運動で走り回っていたので、彼女はおぼえていてくれました。

環境問題に取り組み、無所属の議員として頑張っておられます。同じ頃に、同じ学部で学んだ人が、議員として活躍されていてびっくりで、何だかうれしかったです。

他の学部や他学年の活動家の仲間では、社会学部の真壁さん、法学部後輩の吉田君、経済学部の宮島君、高梨君、商学部の岩橋君、などが議員になって全国に散らばっています。

みんな、がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安楽社前の角にカーブミラーがつきました

甲田の安楽社の前に、斜めに道路が交差する危険な個所があります。

住宅から出ようとすると、富田林高校方面からの車が見えません。

Photo_2

カーブミラー設置の要望がありましたので、道路交通課に現場確認をしてもらい、町会長さんにも意見をお聞きして、市で設置してもらいました。

安楽社の社長さんや顧問の方からも、いろんなことを教えていただきました。葬儀にはよく来ていましたが、なにか身近に感じました。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、おめでとうございます

新年あけまして、おめでとうございます。

今日元旦は、奥田良久議員、上原幸子議員と一緒に、市内全域を宣伝カーでご挨拶に回りました。

普段の町とはちがって、初詣の家族連れなどがゆっくりと歩いておられます。でも、今年はこの寒空の下で、たくさんの人がリストラや、採用中止にあったりしています。

大企業は、国家予算ほどの内部留保(ため込んだ利益)がありながら、何十万人もの首切りをはじめています。株主への配当はそのままで、働くものにだけ、苦しみを押しつけています。

ヨーロッパでは、迅速な対応で政府が消費税の引き下げをはじめました。日本では、大企業減税はそのままで、消費税はひきあげられます。

大企業には、ものもいえない政府。民主党までもが消費税に財源をもとめています。国民のふところをあたためて、景気を回復させるという、経済の原点を日本の政治家は忘れています。

総選挙は、経済回復の転換点です。今年も、がんばります。

日本共産党をよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »