« 『大阪府』のランキング | トップページ | 6月17日から、富田林市定例議会が始まります »

「四川省の彭州市とはどんなご縁で友好都市なの?」

富田林市は、中国四川省彭州市とは「友好都市」、また、アメリカのベツレヘム市とは「姉妹都市」の関係にあります。

《姉妹都市と友好都市のちがい》http://www.clair.or.jp/j/simai/qanda/ans02.html

《姉妹都市と友好都市の定義》http://www.clair.or.jp/j/simai/qanda/ans01.html

《ベツレヘム市との姉妹都市の経緯》http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/contents4/category20/index.html

彭州市との友好都市関係の経緯は、富田林市のウェブサイトにはでていませんので、市民共同課に聞いてみました。

「はじめに、民間レベルで両市間で、研修生の受け入れや、企業の現地視察などの交流が盛んにおこなわれていました。1996年9月に彭州市長が富田林市を公式訪問して、両市に友好親善がはじまりました。
お互いに豊かな自然環境をもち、歴史・文化に恵まれた都市であることと、大都市近郊の農業地帯であることなど共通点も多く、交流と協力を深めることになり、2002年に協定書が結ばれ、現在にいたっています」とのことでした。

民間でのつながりが、公式の協力関係に発展したようです。

《今回の震災への支援》 富田林市から送られたテントが現地で使われています。

Print_img

http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/news/news2444.html

|

« 『大阪府』のランキング | トップページ | 6月17日から、富田林市定例議会が始まります »

質問に答える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「四川省の彭州市とはどんなご縁で友好都市なの?」:

« 『大阪府』のランキング | トップページ | 6月17日から、富田林市定例議会が始まります »