« 家の前の道路にくぼみができた | トップページ | 喫茶ナロードのボルシチ »

富田林市民の年収、46万円ダウン!

2001年から06年の5年間で、資本金10億円以上の大企業の経常利益は、15兆3337億円から32兆8342億円へと倍以上の伸びとなっています。(財務省「法人企業統計」)

同じく、大企業の人件費は1兆7千億円以上減らされて、労働分配率は60.0%から52.3%に激減しています。

富田林市の給与所得者の年間平均収入は、2001年は540万円でしたが07年には494万円で46万円もダウンしています。ちなみに、年収2000万円以上の人は、250万円のアップです。(3月議会での質問より)非正規雇用も増えています。

「非正規雇用拡大は、短期的に日本に競争優位をもたらすが、長期的には持続可能ではない。国内消費の低迷をもたらし、経済成長の源泉となる人的資本の形成がされにくい」(ILO本部の雇用総局調査室の昨年11月30日付けリポートより)

ますます、格差拡大が広がるばかり。春闘がんばって、景気回復させよう!

|

« 家の前の道路にくぼみができた | トップページ | 喫茶ナロードのボルシチ »

富田林市のデータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富田林市民の年収、46万円ダウン!:

« 家の前の道路にくぼみができた | トップページ | 喫茶ナロードのボルシチ »