« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

歩道橋の色が変わったけど・・・ 富美ヶ丘町

大阪府にお願いしていた、富美ヶ丘町の「王将」前の歩道橋の塗装工事が完了しました。

以前の薄いベージュ色から、濃い青色に変わりました。

「歩道橋がきれいになってよかったけど、なぜあの色なの?」との質問がありました。

府の土木事務所に聞いてみると、「歩道橋は、落書きがひどいので、対策に苦慮していました。現在、濃い青色がもっとも落書きに効果があるとの実績があります。松原市ではじめたところ今のところ、被害は出ていません。」
とのことでした。

薄い下地は、キャンパスに見えるのかもしれません。落書きされにくい塗料も、現在模索中だそうです。

A_010

 きれいになった「富美ヶ丘町」の歩道橋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

喫茶ナロードのボルシチ

今回から、私のお気に入りのお店も紹介してみます。

寺内町の入り口にある、喫茶「ナロード」。3月9日の「寺内町雛めぐり」のあとたちよりました。この店は、私が高校生のときから変わらず営業を続けています。壁もテーブルもスピーカーも昔のまま。

おすすめは、このボルシチ。本物のロシア料理です。ロシアと日本をいそがしく飛び回っている、富田林在住の料理研究家荒木さんの直伝です。ビーツという野菜がこの魅惑の赤い色のもとです。

今日はボルシチとベーコンサラダをいただきました。夜に来るときは、グラスワインと明太子カナッペをつけてもらいます。

30年以上使い込んだ、TANNOY(スピーカー)からは、バッハが流れていました。

Photo

ナロード http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/workshop.html 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富田林市民の年収、46万円ダウン!

2001年から06年の5年間で、資本金10億円以上の大企業の経常利益は、15兆3337億円から32兆8342億円へと倍以上の伸びとなっています。(財務省「法人企業統計」)

同じく、大企業の人件費は1兆7千億円以上減らされて、労働分配率は60.0%から52.3%に激減しています。

富田林市の給与所得者の年間平均収入は、2001年は540万円でしたが07年には494万円で46万円もダウンしています。ちなみに、年収2000万円以上の人は、250万円のアップです。(3月議会での質問より)非正規雇用も増えています。

「非正規雇用拡大は、短期的に日本に競争優位をもたらすが、長期的には持続可能ではない。国内消費の低迷をもたらし、経済成長の源泉となる人的資本の形成がされにくい」(ILO本部の雇用総局調査室の昨年11月30日付けリポートより)

ますます、格差拡大が広がるばかり。春闘がんばって、景気回復させよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の前の道路にくぼみができた

桜ヶ丘町の方の家の前の道路ですが、アスファルト舗装が車の通行などでくぼんでいます。

玄関の前ですが、お住まいの方は、年とともにだんだんこの凹みが、危険に思えてきました。

相談がありましたので、市に申し入れると、すぐに補修してもらえました。

人命や、万が一の事故の可能性があるところには、役所はすばやく対応してくれます。

5_029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西口駅前の花壇がきれいになりました

富田林西口駅の交差点東側の歩道が改良され、花壇が設置されましたが、手入れがされず、花が枯れてゴミが捨てられる場所になっていました。

ご近所からの要望が寄せられ、市で花を植え替えてもらいました。

それからは前の美容室の方が、水やりなど手入れをしています。これからも、この花壇がみんなの町を、楽しませてくれると思います。

<枯れた花壇>
Aile_001

 

 

 

  

  

 

 

<きれいになりました>
Img_0180_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楠風台の府営住宅にカーブミラーがつきました

楠風台の府営住宅の真ん中の通りは、突き当たりにカーブミラーがなく、車の通行が危険な箇所がありました。

住民の方からの要望で、住宅管理センターと交渉し、カーブミラーが設置されました。

<以前の通路>
001  

 

 

 

 

 

 

 

 

<ミラーが設置されました>
033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった1センチのくぼみで転倒

寺内町の中の道路整備がすすんでいますが、先日舗装工事の不具合で転倒事故がありました。

自宅の勝手口前の道路が舗装されたのですが、ほんの1センチぐらいのくぼみが残っていたため、年配の方がつまづいて転倒してしまいました。

道路交通課に申し入れすぐに補修してもらいましたが、小さな段差やくぼみでも、高齢者にとっては大変な事故につながります。

私も、議員になってこのことに気づきました。「危ないな」と思ったら、すぐ声をかけてください。

5_066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »