スリランカ料理のお店誕生 『リバーサイドレストラン&カフェ』

富田林彼方(彼方)に、スリランカ料理のレストランができました。

オープンしてまだ1か月です。

大きなガーデンがあって、屋外でも食事ができます。

ランチで訪問しました。

Pxl_20221103_041116452

Pxl_20221103_041052828

Pxl_20221103_041420632

Pxl_20221103_044326274 

定番のカレープレート、サラダとカレーパン、グリルチキン、マンゴージュースとデザートです。

どれもイケてました。

このお店のオーナーは、とってもフレンドリーなスリランカ人のジャヤンタさん。

Pxl_20221103_051020944portrait_20221103223101

何と、生駒の「ラッキーガーデン」のシェフさんでした。

よくぞ、富田林に出店してくれました。

お気に入りのお店ができて歓迎です。

お庭で一緒に並びましたが、顔ちっちゃい!

色の黒さは、負けませんでした。

赤道に近いスリランカより、日本の暑さは耐え難いそうです。

いろんな話を聞かせていただきました。

お店も庭も、まだ発展途上だそうで、これからも楽しみです。

 

『リバーサイドレストラン&カフェ』
  富田林市彼方101  ☎080-5564-8843
   ※ 場所は少しわかりにくいのでご注意を

| | コメント (0)

枯れてしまった桜の巨木が撤去されました 新家町

国道309号沿いの近鉄電車の高架橋近くに桜の巨木があります。

Dsc_0597_20221103204201

毎年きれいな桜の花を咲かせてくれていましたが、カミキリムシの被害にあって完全に枯れてしまいました。

Dsc_0596_20221103204301

国道309号の側道の上にあるため、倒壊すれば事故にもつながります。

住民の方から、「危険なので撤去してほしい」との要望があり、新家町会からも富田林土木事務所に申し入れしていただいて、側道を通行止めにしていただいて、伐採作業が完了しました。

Pxl_20221101_021743747mp

直径60センチにもなる巨木で、春になると満開の桜で風物詩をかさねてくれていましたが、天寿を全うしました。

市役所におられる樹木医によりますと、近年カミキリムシに有効な薬が開発されたそうです。

桜の木が伐採された後には、成長の遅い花の咲く樹木を紹介されています。

府の土木事務所の対応、ありがとうございました。

| | コメント (0)

枯れた桜の木が伐採されました 楠町

桜の木がカミキリムシ被害でたくさん枯れています。

台風ラッシュは一段落しましたが、枯れた桜の木が倒れそうで心配です。

楠町の府営住宅横の水路周辺には、桜が満開になりきれいな風情でしたが、ここ数年で拓さんの木がカミキリムシにやられてしまいました。

Pxl_20220918_070555488

大阪府の住宅管理センターに、桜の木の点検と伐採をお願いしていましたが、先週枯れてしまった木は撤去されました。

Pxl_20221020_221341906

Pxl_20221020_221225490

府営住宅の建て替えと区画整備がすすんでいますが、水路周辺の緑地整備も必要です。

とりあえず、危険な樹木の剪定が完了してやれやれです。

| | コメント (0)

「踏切に点字ブロックを設置してください」富田林駅・西口駅

先日の予算決算常任委員会で、「踏切内に点字ブロックを設置してください」という要望を取り上げました。

今年4月奈良県大和郡山市の近鉄踏切で、全盲の女性が踏切内で立ち止まり電車にはねられ死亡するという事故がありました。

切内に点字ブロックがなく、踏切手前の警告点字ブロックが一部剥がれているなど、女性が踏切内にいることに気づかず、警報機が鳴っているのに、踏切内に立ち止まっていたそうです。

点字ブロックには、道路の進行方向を誘導するもの、交差点や踏切手前に設置する警告ブロックがありますが、この事故を受け踏切内を示す点字ブロックがあらたに設置されるようになりました。

富田林・西口の駅周辺には6か所の踏切がありますが、その内、踏切手前まで点字ブロックがあるのは3か所だけで、ほかは点字ブロック自体が設置されていません。

そして、すべての踏切内には点字ブロックはありませんでした。

Pxl_20220914_053006627 

Pxl_20220905_032733927mp_20220926003101

Pxl_20220905_033111527_20220926003101

Pxl_20220905_033136035_20220926003101

Pxl_20220914_053006627_20220926003101

Pxl_20220914_053556674_20220926003101

Pxl_20220905_033903139mp_20220926003101

Pxl_20220905_032544939_20220926003101

市の答弁によると、近畿でも踏切内に点字ブロックが設置されているところは6カ所しかないそうです。

国交省は、この事故を受けて踏切内の点字ブロックのガイドラインを改定しました。

答弁では、「国の動向を注視しながら検討する」とのことでしたが、早急な設置を市と、近鉄電車に求めていきます。

| | コメント (0)

高齢者がつまずく、市役所裏のデコボコ道路が舗装されました。

市役所の裏にある道路は、デコボコで高齢者がつまずいて転倒する危ない道路でした。

Dsc_0601

ここからは近所の市民が市役所に来庁する入り口でもあります。

また、富田林高校などへの通学路でもあります。

道路交通課に舗装工事をお願いしていましたが、先日工事が完了しました。

Dsc_0686

快適な道路に生まれ変わりました。

庁舎の建て替えに向けて、周辺道路の整備されていきます。

| | コメント (1)

危険な水路に、転落防止柵が設置されました 桜ヶ丘町

桜ヶ丘町の危険な水路に、転落防止柵が設置されました。

Dsc_0530_20220831001101

 この水路がある道路は、水路の方に傾いた勾配があるため、三輪車の子どもが転落したり、シニアカートの高齢者が転落したこともありました。

近所の子どもさんがいる方から、「子どもが転落しそうで危ないのでフェンスを設置してほしい」と要望がありました。

道路交通課にお願いして、転落防止柵が設置できました。

Dsc_0663_20220831001401

Dsc_0664_20220831001501

これで安心です。

市の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0)

学校への半旗掲揚した、富田林市長と教育長に抗議し、回答を求める 日本共産党市会議員団

昨日、日本共産党市会議員団は富田林市長と教育長にたいし、安倍氏の家族葬の日に学校へ半旗を掲揚させたことに、抗議の申し入れをおこないました。

以下、申し入れの全文を掲載します。

◆◆◆

富田林市長・教育長様            2022年 7月 29日

 日本共産党市会議員団  岡田英樹・田平まゆみ

7月12日安倍元首相の葬儀の日に、富田林市役所本庁舎、学校などに日の丸の半旗が掲げられた。

安倍氏は参議院選挙の中で銃撃により亡くなったもので、言論の自由を圧殺する行為は断じて許されないものである。

この日おこなわれた安倍家の葬儀は「家族葬」であり、公のものではなかった。

大阪府は、この日半旗を4つの本庁舎に掲揚する「お知らせ」を出した。

その他の施設には半旗を掲揚せず、府下の自治体には半旗の要請はしていない。

富田林市総務課は、「国旗・市旗の半旗の実施のお願い」を、学校などを含む公的施設の所属長に出し、学校などで半旗があげられた。

学校や教育委員会では、市民からの問い合わせに、「大阪府からの通達です」などと回答したが、実際は大阪府から半旗掲揚の指示はなく、総務課からのお願いであった。

市教育委員会は市内の学校長にたいし、半旗の掲揚をお願いする通知をだした。近隣市で、半旗を学校に掲揚した自治体はなく、異常な事態となった。

富田林市だけが、学校現場にまで半旗を掲揚し、「大阪府の指示で」など市民に事実でない回答をした。

  記

  1. 家族葬である安倍家の葬儀に際し、市民に弔意を押し付ける半旗の掲揚について、大阪府は本庁舎だけにとどめたが、本市は市の施設を所轄するすべての課に半旗の掲揚の指示を出した。
  2. 市内の学校現場で半旗を掲揚したことは、特定政党の支持や政治的な活動を禁じている教育基本法第14条に抵触する問題である。
  3. 「半旗の掲揚は大阪府の指示で」などの教育委員会の回答は事実に反するものである。

上記3点につき、抗議し、誠実な回答を求める。

◆◆◆

国民の多数が安倍氏の国葬に反対している中、税金を投入して「国葬」が強行されようとしています。

故人を偲ぶのは、内心の自由を尊重すべきものです。

安倍氏・自民党と統一教会・勝共連合との関係は明らかであり、全財産をだまし取られ過程を壊された多くの被害者への責任は重大です。

富田林市が、この問題の政治利用に加担しないように、厳しく監視する必要があります。

| | コメント (0)

新型コロナが、再拡大しています!

新型コロナの感染が広がっています。

急速な感染の広がりで、富田林市では連日100人前後の感染者が発生しています。

7月18日現在で、トータルの感染者は11582人で市民の10人に一人がすでに感染している状態です。

病院で診断を受け、コロナ陽性患者と判定されても、現在はコロナ専用宿泊療養施設は満杯で、自宅療養となります。

外に買い物に出ることはできないので、一人暮らしの高齢者などは大変です。

陽性者の方には富田林市「自宅療養者等サポート事業」があります。

富田林市では、新型コロナウイルス感染症の陽性者となり、保健所などから自宅療養を指示された市内在住の方をサポートする制度があります。

※親族などから支援を受けることが困難な方に限ります。

<支援内容>

  • 陽性者への生活用品などの提供…カップ麺、カップみそ汁、レトルトカレー、パックご飯、スポーツ飲料、備蓄水、粉ミルク、液体ミルク、紙コップ、紙皿、割箸、ゴミ袋、ティッシュ、トイレットペーパー、キッチンペーパー、ラップ、消毒液、マスク、生理用品、大人用・子ども用おむつ など
  • ごみ出しの援助…ごみ回収の支援をします

手続き・問い合わせは

富田林市自宅療養者等サポート事業支援ダイヤル(0721-26-7059)(土・日曜日、祝日を除く、午前9時~午後5時)

 

| | コメント (0)

わいわいテニス、盛況でした!

絶好のテニス日和の5月5日。

「わいわいテニス」に22人が参加しました。

S__28909579

子どもたちの参加が増えて、コート2面が満員です。

千早赤阪村のいい空気と紫外線をたっぷり浴びて、こんがり日焼けしました。

北畑コーチのていねいなレッスンと、初参加のだばなかコーチの子どもレッスンも大好評。

経験者コースのゲームもたっぷりできて、あっという間の3時間でした。

中国人の参加者もあり、国際交流もできました。

テニスのあとは、稲村さんのお店“ぶー太郎”でお好み焼きランチ。

充実のゴールデンウィークの一日でした。

お疲れ様でした!

| | コメント (0)

喜志駅西ロータリーの整備完了です!

喜志駅西側ロータリーの歩道整備が完了しました。

駅西側の歩道は、パチンコ屋さん側は雨が降ると視力障害者のための誘導パネルが水没したり、デコボコがあって高齢者や障害者が歩きにくいなど、かなり傷んでいました。

Dsc_0914_20210520191001_20220503111901

Dsc_0915_20220503111901

道路交通課に要請し、改修予算を組んでいただき、不陸補正や誘導パネルの張り替えなどの整備工事が完了しました。

Dsc_0460

Dsc_0463

これで雨の日の水たまりもなく、高齢者や障害者の方も安心して歩道を通行できます。

市役所の迅速な対応、ありがとうございました!

| | コメント (1)

«「わいわいテニス」で大交流!